集客に対する”考え方”を変えてみましょう | TORANAVI | 飲食店の新規開業・独立支援なら0円開業のトラナビ

トラナビ通信

  • トラナビ通信2022.11.11

    こんにちは。金子です。

    数々の飲食店オープンに携わっていると、独立開業の動機や想い、どの様なお店にしていきたいかなど
    様々な考えの人と出会います。今日はそんな中から、個人的にちょっとこういう人は要注意だなと思う
    考え方について、3つご紹介したいと思います。

    1.やたら人脈をアピールする人
    「知り合いがたくさんいるから!みんな来てくれるから大丈夫!」
    集客について話をした際、こう楽観的に話す人を度々見かけます。知り合いと言っても毎日毎晩、
    絶えず来店してくれるわけではありませんよね。
    アドバンテージにはなるかも知れませんが、安定した利益を出し続けることにはなりません。
    そこはあくまで+αであって、メインとすべきは初めてのお客さん、そしてそれをどうリピーターに繋げるか。
    確実性の無い、人脈に頼り過ぎた集客戦略はやめましょう。

    2.宣伝広告を一切しない人
    「インターネットとかよく分からないから必要ないよ!」
    料理人は職人気質の方が多いので、こういう考えの人は結構見てきました。
    スマホが主流となった今、必要な情報には瞬時にアクセスできる時代です。
    元々知名度があったり、メディアに積極的に取り上げてもらわない限り、ネット上に情報を一切載せず、
    たまたま通りがかった人や紹介だけでいきなり集客するのは無理があります。
    多くの人の目にお店の情報が触れる機会を増やして、アピールしましょう。

    3.人の話を聞かない人
    「ずっとこのやり方でやってきたんだから口を出すな!」
    世の中の仕組みや考え方は時代と共に変化します。当然客のニーズも同様です。
    売上が伸び悩むお店に対して、時には世間の尺度に合わせていくことも必要なことです。
    料理の見栄えを変える、セットメニューを作る、サービス券を配る等々。
    自分の考えで腕を揮ってきたプライドはあるかも知れませんが、一旦置いておいてまずやってみませんか?
    と声を大にして言いたいですね。素直な人が成功するのは世の常です。

    いかがでしたでしょうか?もし思い当たる節のある方がいたら、
    ちょっと考え直してみても良いかもしれませんね。少なくとも今より悪くなることはないはずですよ。
    そうは言っても何をどうすれば良いか全然分からない!という方がいらっしゃいましたら是非お気軽にご相談ください。

    Avatar photo
    この記事を書いた人
    コンサルタント 金子
    トラナビのコンサルタント金子です。 各SNSでもコラムやツイートをしています。 店舗オープンに向けてや運営している店舗のことを書いていきます。