市場調査の重要性を理解していますか? | TORANAVI | 資金0で一等地に店を持とう

トラナビ通信

  • トラナビ通信2022.09.14

    こんにちは。金子です。

    これから開業される方、移転を検討されている方。あるエリアで出店を検討する際は、まずその地域の人の流れ、
    性質などを知ることから始めましょう。自らの足で、時間帯による周辺の通行量や年齢層、実際に飲食店を見て回ったり、
    入店してみるなど行うことはとても大切です。

    出店している店舗でどういったお店が繁盛しているか、業種の細かい分析も行いましょう。
    例えば既に周辺にある同業種であまり客入りの良くないお店があった場合に、
    その“地域”で需要が無いのか、
    その“お店”そのものに需要が無いのかを見極める必要があります。

    前者の場合、シンプルに人気が無いお店なのか、客層に合わない業種なのかなど、出店するリスクを判断します。
    後者であれば、そのお店に取って代わって地位を確立することができるチャンスではあります。

    このように、出店した時に、どのような客層が見込めるか、ターゲットになるのか。
    競合に打ち勝つことができるか、様々な仮説を立てた上で出店エリアを決めます。
    競合店を調査する際は、何となく人の入りが良い、売れているといった感覚で判断するのではなく、
    席数や料理の味、売上の予測をきちんとデータとして蓄積して分析の材料にしましょう。

    それらのデータがその地域で自分がやりたいお店を出店するに値するか必ず役立つはずです。

    情報収集

    この記事を書いた人
    コンサルタント 金子
    トラナビのコンサルタント金子です。 各SNSでもコラムやツイートをしています。 店舗オープンに向けてや運営している店舗のことを書いていきます。