麺うらた浦田店主インタビュー | 飲食店独立支援のトラナビ

「麺うらた」浦田店主

見て楽しみ、香りを楽しみ、洗練されたスープに感動。

メインの塩そばは、豚・鶏・野菜を煮込み、鯛のアラ・魚介の出汁を合わせた究極スープに、トッピングにはトリュフオイルなど店主のこだわりの一杯。

トラナビのサポート体制について

まさにトラスト方式をサポートしてくれる本部は実家というイメージです。
色々な疑問や不安、自分のやりたい事を社会的な需要とバランスを加味しながら、店を一緒に作り上げてくれます。
その過程で、私のような「個人店」でも大企業と戦っていけるアドバイスを頂けているのがとても助かりました。

どんな人にこのシステムをお勧めしたいですか?​

「チャレンジがしたい」という人ですね。
特に「若い方」や「自分のお店を持ちたい方」にピッタリのシステムだと思います。
何故なら、オープンの細かいところまで気にしてくれて店づくりのアドバイスをもらえるからです。
私の場合は、「ミニタオルを作ろう」とアドバイスが頂けました。
何故タオルなのか聞き返したところ、「今の時代、衛生面を気にしているお客さん」の事を考えてアドバイスしてくれたのがとても印象的でした。

開業まで難しく感じた点はありますか?

お店がオープンしたら”一段落”と感じている部分も多々あるかもしれません。
私も少なからず以前はその様に感じていましたが、オープンを控えている今が難しく感じています。
お客様に清潔で居心地の良い店だなと感じていただくための最終調整を行っています。
これがダメだと全てうまく行きませんからね。
また、”こういう時期”でもあるので予断を許しません。

これからチャレンジされる方へひとこと

皆さんも沢山経験を積んできたと思います。
持っている信念もとても大切ですが、それに拘るだけではなく、色々な人の意見を聞きながら上手く擦り合わせて、良い物や良い環境を作ることがこれから大事になってくると思います。
是非、頑張ってください。