感染対策の継続できていますか? | TORANAVI | 資金0で一等地に店を持とう

トラナビ通信

  • トラナビ通信2022.08.24

    こんにちは。金子です。

    世間ではコロナ第7波で感染拡大中です。
    飲食店にとっては、またか・・となかなか光が見えない状況でご苦労もあるかと思います。
    そんな心境もあってか、日頃様々な店舗を訪問していると、マスクやアルコール消毒、
    検温をしていないお店も増えてきており、コロナ禍の慣れも日々感じています。

    株式会社ROIが「ファンくる」会員を対象に行った、「居酒屋についての意識調査」によると、
    飲食店選びにおいてコロナ対策を重視しているか?の問いに対し、
    全体の86%が「はい」と回答しており、最も数値の低い20代でも76%と高い数字を示しています。
    その中で、お店を選ぶ際にやめておこうと思うのはどのような店か?の問いには、
    店員がマスクをしていない(74%)、隣の席との間隔が近い(69%)、
    換気がされていない(60%)と、世の中的に慣れが生じてコロナ対策を緩めていると思うのとは裏腹に、
    まだまだ気にしている人が多い様子です。

    ファンくる(株式会社ROI)調べ
    https://www.j-roi.com/news/research/20220630-research.html

    私みたいに飲食店に携わる人間からすると、この暑い中、厨房でマスクがきついのも理解はしていますが、
    こういったデータを見ると、厨房での様子も結構見られているんだなぁと改めて実感しますね。

    店員がノーマスクだったことを口コミに書く人も見かけますし、
    マスク無し=接客態度悪いと考える人も一定数いそうです。

    それで評価を下げられてしまうのも非常に勿体ないですから、
    営業はしっかり行う中でも感染対策には気を使い続けるよう、今一度見直してみると良いかもしれません。

    この記事を書いた人
    コンサルタント 金子
    トラナビのコンサルタント金子です。 各SNSでもコラムやツイートをしています。 店舗オープンに向けてや運営している店舗のことを書いていきます。