LINE友達追加 お問い合わせ 説明会参加

合格者の声

VOICE OF SUCCESSFUL APPLICANT 川満 景太
九州らーめん 黑之門
業態:ラーメン エリア:新宿

Q1

これまでの経歴と独立を目指したきっかけを教えてください

独立を目指したきっかけは「何かを経営したい」と思って上京したのがきっかけです。
その時は具体的に何を経営するか決まっていませんでしたが、一番好きな食べ物の「ラーメン」で経営しようと決めて独立しました。まず、「経営」するにあたって必要な資金を集めるため、最初は飲食業界で「接客」の基本から学びました。

Q2

オーディションを受けた後の心境を教えてください​

とても緊張をしていたのを覚えています。審査員からは辛口な評価を頂いていたので「もしかしたらオーディション落ちるんじゃないか」と思ってましたが、合否が発表された瞬間に「合格!」と聞いた時はとても嬉しかったです。これから「東京で経営する」実感に浸っていましたね(笑)

Q3

開業後に悩んだことはありましたか?

主に3つの悩みがありました。毎日安定した味を提供できるかと、自分が店を抜けている間に従業員はきちんと営業しくれるか、一定の常連客を掴むことは出来るかを悩みました、それらの悩みは時間が解決してくれると思って、自分なりに自信はあったので結果解決しています。特に味の面が不安でしたが「美味しいよ」と言ってくれる常連客が付いてきた実感が徐々に得られてきたり、従業員も自ら進んで仕事をしてくれてそれに助けられたり、今は特に悩み事はないですね。

Q4

トラスト方式を人に勧めるならどんなポイントを勧めしたいですか

お薦めは「ムジャキフーズ」のサポート力だと思います。
印象に残っているのは店頭メニューの作成・それに関わる商品撮影だったり、内外装を一緒に考えてくれたり備品も一式揃えてくれたり。また、オープン当初に店頭メニューポスターを設置してくれたり券売機の設定をやってくれたりとても助かりました。オープン後も「お客さんの入りはどう?」とか気にしてもらっている「サポート感」があるのでとても心強いです。そこがお薦めしたいポイントですね。

Q5

今後の展望を教えてください

この飲食店で成功して資金がたまったら、今度は自身でゼロから「起業」をしようと考えています。具体的にどの業界で何をやるか決めていませんが、色々やってみること挑戦することは「自分に磨きをかける」ことに繋がってくるので、この飲食店経営で得た経験を活かして次回は異業種で挑戦してみたいですね。