カテゴリー:とらすけノート

にんじんアート

こんにちは!とらすけです。

先日訪れた中華料理店。

待ちに待った前菜の登場!でしたが、
飛びつくのを忘れてしまう別の感動がありました!

人参.png

ザ・アート★

箸ではなくカメラに手がいってしまいました。

美しいものを観賞ながら美味しいものを味わう。
これもおもてなしだなぁとじんわり感じました!




まごころディスプレイ

こんにちは!とらすけです。


ま~るいオブジェがにぎやかな店内。
なんと正体は中華鍋!





堂々軒餃子.jpg


鍋に字を書く発想が面白いですよね!
人が書いたという感じもでてます☆

なんでも装飾になるんですね、
役目を果たし、捨てられる予定であった備品も、こんな使われ方嬉しいですよね!

キュートプラス+

こんにちは!とらすけです。
外国籍観光客の多い新宿。

英語・中国語・韓国語のメニューを用意しているお店も多いです。
こちらのラーメン店も然り。
味八ポップ.jpg


ちょっと写真が小さいですがピンクとイエローのポップなPOP!

筆文字や日本らしい佇まいのラーメン店に、ミスマッチのようで目をひくキュートな看板。

一種の技ですかね?センスを感じた店頭でした!

職人の証

こんにちは!とらすけです。

おいしそ~うなうんちく。
左下最後の手形がまた味を保証しているように感じます!

うんちく堂々軒.jpg

ところで日本では昔から、意思確認できるもの、証として拇印などが使われてきました。
効力こそ強く、気軽に押してはいけないものなんです。

職人の強い意志がうかがえますよね!
 

ちなみに日常生活であまり見かけない拇印ですが使う機会が犯罪を犯したときがほとんどです!そんな場面にならぬよう注意しましょう!
安全第一!

牛につられて・・・

こんにちは!とらすけです。

お店の入口足元に良く見かける「盛塩」
三角錐に盛ったお塩ですが
みなさんこれにはある言い伝えがあることをご存知ですか?

morijio.jpg

昔、家の入口に牛が舐めるための塩を置いたことからきているそうです。

なぜ牛の為に??


それは側室のたくさんいる帝の気をどう惹こうかと?ときかせた知恵なのです。

牛の好む塩を家の前に置き、牛に舐めさせる。
当然、牛の引く帝を乗せた牛車が停まることになります。
そして自然と帝はその家に立ち寄る。



なるほど~!(笑)


足を止めて来店してもらえるよう、飲食店は願いをこめて盛塩を置くようになったということですね。

意味を知るとその盛り方・置き方にも気がいくものです。
ぜひぜひ、店を作りあげるスタッフ全員へ伝えていきたいですね!



とらすけ プロフィール

トラナビのナビゲートキャラクターを勤めるかたわら、グルメな"とらすけ"は美味しいお店を探す毎日。世の中に美味しい店が増えるよう独立開業を目指す職人たちを応援しています!

2017年4月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30