2018年2月のエントリー

3日に分けてお届けしてきました、きむら初代の木村店主によるとらすけブログも本日最終章。
信頼という意味をハートで理解することができた木村店主の続きを早速どうぞ。


(木村店主)

トラスト方式は夢をかなえる為のチャンスをくれる契約と聞いた。
チャンスとは自分のもってる力(腕)を最大限引き出せる環境を作ってくれるという意味なのかも知れない。


トラスト=信頼 まさに信頼関係をどう築いていくかを教えてもらいました。
田代社長から「まず、従業員に感謝しなさい」といわれたあの日から、ようやくその本質に気付き、
感謝とは、信頼関係をつくることと似ていると思った。


「感謝してます」と言葉にする事は簡単。
しかし、その気持ちを伝える為の行動を今までしていなかった。



トラスト方式とは、店主が"信頼"を行動で伝えて初めて互いの信頼関係が生まれる。
社会も同じ、縮図のようだ。


今年で50歳の俺、この北海道らーめん きむら初代は丸12年。
2歳になる息子を持ちこれからの人生において大切な事にようやく気付けた。
今日よりまた、縁する人々に恩返しをする信頼関係を築いていきたい。



(とらすけ)
きむら店主~~~。まさにピンチをチャンスに成長したエピソードをありがとうございます!!
トラスト方式を伝えていく中でとらすけにとってもとても重要な事を教えてもらいました!
今回は木村店主のエピソードでしたが、店主の数だけ色々なドラマが
あるのだと確信できたお話でした!


このトラスト方式をたくさんの人に伝えていかなければいけない!と
使命感に燃えるとらすけなのでした!



そんな木村店主が日々更新しているインスタも見つけました!
面白いラーメンおやじの奮闘記もみてみてくださいね♪
https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%81%8D%E3%82%80%E3%82%89%E5%88%9D%E4%BB%A3/

木村.JPG

---------------------
北海道らーめん きむら初代
神奈川県横浜市青葉区美しが丘西1-9-15
045-905-3451





こんにちは!とらすけです!
昨日に引き続ききむら初代の木村店主によるトラスト方式で良かったという熱いお話、
想定外のピンチに陥ったとき、あなたならどうしますか?!

経営者として必要なことを得た木村店主のエピソード2続きをどうぞー!



(木村店主)
12年この店をやってきてこんな状況は初めて。自分の責任とはいえ、流石に心が折れそうになる。

これは、もう営業出来ない。。。
最悪店を閉めることも頭を何度もよぎる。。。

しかし、ここからトラスト方式が本当に凄いと感じた。

店を閉めること無く営業が出来る状態までサポートしてもらった。
もちろん、普段から販促や求人に関してや食材の原価安定の為の業者との交渉、お客様目線での監査等々はやってもらえるので店の営業の事に集中できる。

しかし、今回の様に超ピンチの時にサポートしてもらえる所に本当のトラスト方式の強さを感じた。
人の手配、求人原稿、お客様へ向けてのポップ作成、足りない人数でもどうしたら営業できるかのアドバイス、
落ち込む俺を励ましてくれた、やる気をくれた。。。(完結ですみません、書ききれない。)
とにかく人員なんてどこも足りないのに俺の店の為になんとか営業を続けようとサポートしてくれた、その気持ちが嬉しかったし、力となった。


個人店でやっていたらここまでのサポートをしてくれるところはない、今回の事があって売上を上げる事だけに集中できた12年間は、自分の力以外に同じ方向へ向かおうとしてくれた仲間がいたからだという事に気付いた。従業員が揃っていることは当たり前ではなかった。

オープンしてからムジャキフーズとの契約が長いせいか、
木村店主だから、、、という特別扱いされていると見る人もいる。


それは、違う。

俺なりの信頼をムジャキフーズに対して積み続けてきたからだ。
信頼は、無くすのは一瞬。
信頼を築くには長い年月がかかる事もある。失敗と努力を繰り返し今がある。

信頼は受けるものではなく、自らが築いていくものだと言う事を頭ではなくハートで理解した。




(とらすけ)
ふむふむ、木村店主そんな事があったのですね。大きなピンチから沢山の 気 づ き とムジャキフーズとの信頼関係を木村店主なりに努力してきた事がわかった瞬間次回へ続くー!いよいよ最終章!!!どんな締めくくりとなるのか乞うご期待♪♪


いつものハイテンションを抑えなければ・・・と木村店主とテンションの温度差に気付き明日はしっとりまとめたいと思うとらすけなのでした!

image1.jpeg

こんにちわ!とらすけです。
今日は北海道らーめんきむら初代の木村店主から、"深いい~話(?)"
を聞きましたので店主の熱い語りをブログに載せたいと思います!

少し長く成りますので3日に分けます。笑

それでは早速どーぞ!


(木村店主)
トラストB契約を結んで10年以上達、ベテランと言われてもおかしく無い年齢と経験をつんでいる自分ですが、
やはり自分ひとりでは何もできないと気づいたんです。
以前ムジャキフーズの田代社長から経営者としてまず、自分の従業員に感謝しなさい
と教えてもらった事がありました。
その時は正直、この言葉の意味を深く理解する事は無かったので、"感謝"する人は
他にもたくさんいるな。。。と。感謝できる従業員もいるけど、できないやつもいるな~
と。。。

うちの店は10台以上止められる駐車場が完備。俺を含め従業員は土日のピークを6名体制でまわす、
トラストB契約の中では、大箱の店です。

そんな中、全従業員が俺とアルバイト2人になる日が突然やってきた。。。







(とらすけ)
お~っっっと!!!これは店にとって大打撃があったのでしょうか!?
店主はこのピンチをどう乗り越え何を感じたのでしょうか!?と思った瞬間次回へ続く!!
エピソード2は明日!お楽しみに!

たまには、語る店主ブログもいいなとマンネリ化しないブログを目指すとらすけなのでした!

「挨拶」とは

こんにちはとらすけです!

今日三軒茶屋駅にある らーめん佐とうにやってまいりました!

こちらのお店は三軒茶屋のお客様(ファン)を沢山つけている

お店ということでやってきました!

どのようにお客様を集客しているのかオーナーに聞いてみたところ・・・

お昼のピークを過ぎた15時から、の入口に立って

通行人の方々に「挨拶」をしているそうです!


ただ挨拶しているだけなのに何故?と聞いてみたら

この「毎日の積み重ねが、1名様の1回の来店に繋がりうちの店のファンになるんだよ」と

お話頂きました! なるほどぉ!


つまり「自身を宣伝」することで、通行する方々に

「気なるお店」として認識をしてもい、後の来店につなげているそうです。



IMG_7765.JPG

挨拶とは販売促進なのですね☆


お店の記念日

こんにちは!とらすけです!

本日新しい情報を聞いてここ浅草橋にやってまいりました!

らーめん 山笠ノ龍!(やまがさのりゅう)

IMG_9001.JPG

こちらのお店では、今年3月で「2周年目」に入るそうです!

オーナーの山﨑 さんに今の心境を聞いてみました!

あっという間の2年間だったそうで、近隣に住まわれているお客様、

オフィスのお客様、顔なじみのお客様が沢山できて、

支えられている事を深く実感されているとお話されていました!


そこで日頃の感謝の気持ちを込めて

3/1(木)からランチタイム限定でサービス券の配布を

2,000枚配布するイベントを実施するそうです!


お客様に喜んでもらえるよう準備している店主の行動に感動をした

とらすけなのでした☆

とらすけ プロフィール

トラナビのナビゲートキャラクターを勤めるかたわら、グルメな"とらすけ"は美味しいお店を探す毎日。世の中に美味しい店が増えるよう独立開業を目指す職人たちを応援しています!

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

月間アーカイブ