2011年6月のエントリー

お待たせ致しました!

先日のブログでお伝えした第3回 ラーメン職人オーディションの優勝者は...!?

 

 

 

 

エントリーNo.2

森田 弘さんの「鯛豚骨塩ラーメン」です!

鯛の風味と旨味がポイントだったそうですが、その他にもわさびを付けて辛味をきかせた斬新なラーメン!その意外な組み合わせと、鯛の旨味がとってもマッチしていたとの高評価でした!

鯛豚骨.jpg 

森田さんは辛い料理を作ることがもともとは趣味で、15年ほど自宅にて辛さと旨味の両立をテーマに研究を続けてきたそうです!

なので、本来は辛いラーメンを作ることが得意だそうです!鯛豚骨のらーめんは、このオーディションの為、ラー戦場で出すことを前提に作られたので辛味は少し押さえ気味だったのでしょうね。

 

認定書授与.jpg

研究を重ねるほどにラーメンの奥深さ、面白さ、難しさに夢中になると語っていた森田さん!優勝おめでとうございます!!

 

 

その他3名のラーメンも本当に研究され、完成度の高いラーメンだったと審査員の方々のコメントを受けて感じました!

4名の挑戦者のみなさん、大変にお疲れ様でした!

次回は2011年12月に開催予定です!リベンジの方も新たな挑戦者も是非ご応募お待ちしております!一緒にラーメン業界を盛り上げていきましょう!!

 

6月4日(土)第3回ラーメン職人オーディションが開催されました!

どんな挑戦者のらーめんが見られるのか!?

毎回楽しみにしているとらすけ☆早速レポートします☆

 

挑戦者整列.jpg

年に2回のペースで行われ、今回で3回目を迎えるこの企画は、次世代を担うラーメン職人発掘のプロジェクトで、優勝者にはラー戦場の出場権が得られるという企画です。

挑戦者は4名!!

どんな審査結果が出るのか楽しみですね~☆

豪華な審査員も勢ぞろい!!

どなたも、メディアやラーメン界で幅広く活躍されてる方ばかり毎回の事ながら凄いです♪♪ 

審査員.jpg

(左から)

株式会社ラーメンデータバンク 代表 大崎裕史さん

ラーメン研究家 石山勇人さん

ぐるなびラーメンの統括プロデューサー「麺集長」 佐藤 真一さん

ラーメン女子大生 本谷亜紀さん

皆さん、真剣です。 

 

そして、今回挑戦者はこちら!!↓↓↓

エントリーNo.1

天内 清明さん(34歳) 【勝男ラーメン】

大好きな鰹を使ったラーメンが出したかったそうです!鰹節を効かせた醤油らーめんです。 

天内さん.jpg 

  

 

 エントリーNo.2

森田 弘さん(36歳) 【鯛豚骨らあめん】

鯛だし汁と豚骨スープをあわせ、ラー油とわさびを効かせた斬新ならーめんでした!   

森田さん.jpg 

 

 

エントリーNo.3

札辻勝也さん (28歳)【麺匠らあめん】

最年少で参加の札辻さんですが、26歳の時に奈良県でラーメン屋を開業した実力派!東京で成功したいと上京。開業を掛けて今回のオーディションに参加しました! 

札辻さん.jpg   

 

 

エントリーNo.4

永山 秀雄さん(42歳)【煮干らーめん】

ラーメンの食べ歩きを続けてから13年が経ち、自宅にてラーメン作りに没頭する永山さん。ラー戦場に出店を掛けて一番の自信作で優勝を狙います! 

永山さん.jpg  

審査内容は、10分間でラーメンを6杯仕上げ、味の採点はもちろんの事、職人としての調理技術・ビジュアル・経営者としての素質があるかどうかなどを採点し、100点満点で評価を行います。

挑戦者の皆さん、かなり緊張されいつもの自分らしさが出せなかったと言ってましたが、今までの経験を生かしての貫禄と個性はかなりでてたと思いますよ!

審査員の方々も真剣に一杯一杯を味わってました☆☆☆

 

気になる、結果発表ですが...!!

近日、とらすけブログにてアップします★

お楽しみに!!