2011年2月のエントリー

JR阿佐ヶ谷駅南口を出ると目の前に見える、徒歩30秒のラーメン店。

 

CIMGkoya1.jpg

「らーめん こやなぎ」

10月24日にオープンしたばかりの店舗ながら、阿佐ヶ谷パールセンター入口の顔としてどっしりと構えています。

 

CIMGkoya2.jpg

「こやなぎ」の屋号を背負うのは、小柳健太店主

2010年10月より、トラストB(ベーシック)契約にて開業しました!

そんな小柳店主にちょっとインタビューしてみました!

 

 ------------トラストB契約で独立開業をしてから、約3ケ月弱ですがどうですか?

そうですね、少しずつお客様に知ってもらって、地元に親しんでいけたらと思っています。その為にも、まずは、"良いイメージ"をもってもらえるような活気ある雰囲気づくりに気を使っています。

そんなお客様からの「辛いラーメンはないの?」という多くの声から、人気定番メニューの「海老塩」をもとに生まれた「辛海老塩」が10日(木)から新メニューとして登場しています。

「海老塩」にただ豆板醤を入れると、海老の風味が消えて単なる"辛いラーメン"になってしまうんです。海老の風味を活かしつつ、後からくる辛さを演出することで、お客様も喜んでくれています。

お客様の反応をダイレクトに感じながら出来るのは楽しいですね。

 

------------当面の目標や展望はいかがですが?

この「こやなぎ」が走り出してまだ間もないですが、2店舗目のチャレンジを考えています。自分のいない店舗には任せられる人間をおかなくてはいけません。あえてその環境をつくり、従業員を育てていきたいと思っています。

"任せられる=評価されている"ウラを返せば、"任せられない=評価されていない"という悔しさをバネに、従業員にはだからこそ、頑張っていこうと鼓舞しています。

やればやった分だけ報酬も経験も自分に返って来るということも感じて欲しいですね。

 

CIMGkoya4.jpg

(新メニューの「辛海老塩」850円。3種の唐辛子をブレンド。ノドにガツンと響く辛さ。ほんっとに辛いです!お試しあれ。)

 

------------最後に未来のオーナーとなるチャレンジャーにひと言お願いします。

トラストオーナーでなければ、経験できない苦労や面白さ、感じられない思いがあると思います。そして、その機会を活かせるかどうかは自分次第だと思います!

 

ありがとうございました。とっても物腰やわらかに話してくれた小柳店主。お客様ひとりひとりに声をかける瞬間の「笑顔」と新メニュー「辛海老塩」で心身ともにあったまったとらすけなのでした。