2010年5月のエントリー

"値決め食堂"の4月のチャレンジシェフ松崎洋一オーナーが手掛ける逸品づくしのコース。

 

メインはもちろん天ぷらです!

車海老、帆立、たらの芽など、揚げたての品々が絶妙なタイミングで運ばれてきます。

食材によって油の種類を変えることで、素材の味を最大限に引き出しています。

 

negime2071.jpg

竹の子御飯 赤出汁

ちなみにこのコースの間、受付時にもらった評価表に料理ごとに感想や評価を記入していくのです。

普段は体験できない、ひとつひとつ考えて評価をする緊張感。と、言うわけで、天ぷらの写真撮りわすれております・・・。

 

negime2072.jpg

最後はデザート。程よい量とサッパリした口当たり。お腹いっぱい!だけど食べられちゃう。そんなデザートです。

 

評価表の最後に、今日自分の支払いたい金額を記入します。緊張感に加え、実際に"値決め"をする責任の重さというか、そして、日ごろグルメなとらすけ♪とか言っちゃてる己の感覚は大丈夫なのか?という不安とか・・・。

 

株式会社シェフズバンクが手掛けるこの『値決め食堂』

シェフは1ケ月のチャレンジ期間を経て一定の基準を超えると次のステップへ。すべてのステップをクリアすると、創業支援を受けての独立出店=夢の実現となるそうです☆

 

CIMG2100.jpg

 

ちなみにとらすけの"値決め金額"は・・・。共にテーブルを囲んだとらすけパートナーほか2名とそんなに大きな差はなかったようで、ちょっと安心。

あえて知られまいと、別々にお会計をしたにもかかわらず、結局、気になって帰り途中でみんなでほぼ答え合わせしちゃったりして(笑)

 

チャレンジシェフが評価される側として自分の腕を試す、鍛えるように、お客様が評価する側としての感覚を試す、鍛えることができる、とっても刺激的な食堂。

そして何より、未来のスターシェフが誕生するのを応援する楽しみをもてる"値決め食堂"

その思いに共感したのは言うまでもありません☆

 

ぜひ一度おとずれてみることをオススメいたします!