2009年11月のエントリー

先日行われた2009年11月度取締役会にて、他業態の出店が新しく決まりました!

今回出店することになったのは、名古屋コーチンを使った地鶏料理。

比内地鶏等は都内でよく見かけますが、名古屋コーチンをメインとしたお店はなかなかレアです。

2010年1月オープン予定として、現在着々と準備が進んでいます!!

 

この店の店主となったのは、MJ新規参入の勝田店主。

 

 

DSCF2785.JPG

勝田店主は、ムジャキフーズが行っている独立開業セミナーに参加して

トラスト方式で自分の店を出したい!」と一念発起し企画書を作成して、

今回の出店が決定しました!

この笑顔が、出店の喜びを語っていますよね!

 

この日は、相棒である阿部さんと共にお店で出す備品などの相談を専門部署と相談中。

 

DSCF2783.JPG

オープンまでは忙しい日々が続きますが、夢の実現に向けてだと力も入ります!

 

では、早速インタビュー♪

とらすけ(以下と)「勝田店主、この度は出店への第一歩!おめでとうございます!取締役会で承認されたときはどのようなお気持ちでしたか?」

勝田店主(以下 勝)「正直な話、本当はホッとしたかったんですが、それよりも受け入れてもらったことで逆に緊張感が高まりました。」

と「相棒である阿部さんは、今回勝田店主からトラスト契約での独立の話を聞いた時、どんな気持ちでしたか?」

阿部さん(以下 阿)「サラリーマンの時にはできなかったことができる!と嬉しく思いました。」

と「サラリーマンではできなかったこととは?」

阿「会社都合ではなく、お客様に合わせて、お客様の方を向きながら仕事をすることです。」

 

と「今回のお店は、今まで取引している指定の養鶏場や、高原野菜の農家さんから直に仕入れる形をとっていますが、その仕入先の方々の反応はいかがですか?」

勝「みなさん、とても喜んでくれています!今回仕入先となっていただいたような方々は、現在卸先などに悩み、せっかくの自慢の商品を世間に広められず道の駅等に商品を置く位になってしまっていました。しかし今回の出店のおかげで、大都会の人達に自分の商品を食べてもらえることにものすごくやりがいを感じて、とても喜んでいただいています!」

 

お客様を満足させて、従業員はもちろん生産者の方々のやる気もあげて、ビジネスの成功を勝ち取ろうとしている勝田店主!

今後とらすけブログでは、勝田店主のオープンまでを密着取材していきます!お楽しみに!

 

DSCF2784.JPG

左 トラストB契約を締結した勝田店主

右 勝田店主の右腕 阿部さん

 

 

銀座をぷらぷら歩きながらたどり着いたのは、現在ムジャキフーズとトラストA契約を結んで独立を果たした輿石大将のお店「久留米らーめん 金丸」。

150x150_344748.jpg

威勢のよい声で出迎えてもらえるお店です。

 

今日は、そんな「久留米らーめん 金丸」で働くクルーの方に直撃インタビューです!

20091117195841.jpg

入社して、まだ間もない横山さん。

とらすけ「現場はどんな雰囲気ですか?」

横山さん「大将はもちろん、先輩クルーの方々がとてもいい方ばかりで、本当に恵まれています!」

とらすけ「輿石大将ってどんな人ですか?」

横山さん「気遣いができて、とても楽しくて優しい大将です。」

話している様子からも、輿石ファミリーに入ったことを心から喜んでいるのが窺えます!

 

20091117195910.jpg

輿石大将とパチリ。

とらすけ「自分の店の一押しメニューを教えてください!」

横山さん「店の名前と同じの『金丸』です。女性のお客様にも人気の優しい味わいの豚骨スープに、自家製の角煮や味玉子が入った、まさに金丸が凝縮された自慢の一品です。先日も、豚骨が苦手なお客様に美味しいと言っていただいて、とてもうれしかったです!」

 

 

20091117200556.jpg

カウンター越しに直接らーめんを出されると、より作った人の心が伝わってきますよね。

 

横山さんも、輿石大将のように行く行くは独立を目指していきたいとのこと。

輿石ファミリーでたくさんのことを吸収して独立されるのを楽しみにしています!

渋谷駅から徒歩数分、道玄坂へ。言わずと知れたラーメン激戦区に堂々と乗り込んだ(?)と思われるお店を発見。

1875otoko1.jpg

旭川らーめん『男旭山(おとこあさひやま)』

大きく広い入口と"男"(!!!)と書いてある気合いの入ったのれんは、道行く人が目を留め、足を止め・・・次々とみなさん吸い込まれるように店内へ。

 

0018otoko4.jpg

メニューもいたっていたってシンプル。"男"らしく潔い!

よく考えたらこのくらいシンプルな方がわかりやすい&選びやすいわけで・・・あれこれ想像しつつ、ボタンを"ビシッ!"と男らしく押すのでした。

 

0800otoko3.jpg

こちらは「旭川らーめん」

豚骨、鶏がら、野菜、鯵煮干しの効いたスープに細めの中華麺がベストマッチ。くせになる味です。

そして、呑んだ後に食べたくなる味でもあります♪

 

0115otoko2.jpg

店内にも"男"(!!!)の文字が☆

このほかにも、床にはらーめんに誘われ雪山から降りてきた(?)熊の足跡や、男たちが毎日最高のスープをつくりだすために365日休むことのない大きな釜のディスプレイなど、らーめん以外にも一見の価値アリのこのお店。

そんなちょっとした演出やストーリーのあるお店は心にも残るし、何よりたのしいですよね♪

 

店内には肉食系(?)男子が多く見受けられますが、もちろん男子専用ではありませんので、ぜひ1度訪れてみることをオススメします!

 

祐天寺駅東口から徒歩数分、駒沢通り沿いの祐天寺の信号近くにある老舗ラーメン店。

 

0005jan1.jpg

『とんこつめん醤丸(じゃんまる)』

10席ほどしかないこじまんりとした店ですが、昼夜を問わず、地元の人がフラッと立ち寄ったり、自転車で駆けつけるような愛され店のひとつです☆

この『醤丸』、じつはとらすけブログでは2回目の登場です。

 

今回は、以前オーナーを勤めていた砂田店主の勇退と共にその『醤丸』の看板を引き継いだ工藤健也店主にインタビューです☆

0080jan4.jpg

 

------------今年5月にトラストB(ベーシック)契約にて『醤丸(じゃんまる)』のオーナーになられてから、約5ケ月が経ちましたが、いかがですか?

以前は他店にてトラストA(アシスト)契約をしていたのですが、その頃とは違って店が小さい分、自分ひとりでやらなければならばならないことが多く、なかなか大変ですが何とかうまくやっています。

メニューは醤油らーめんだけですが、あえて品数は増やさず、これからもこの1品で自信をもって勝負をしていきたいですね!

店の雰囲気は活気があると思います。いつ来ても変わらない場所としてお客様がホッと出来るよう、このスタイルを変えずにやっていけたらなと思います。

 

 

0047jan3.jpg

なるほどー。確かに!渋谷センター街のラーメン屋さんでは味わえない、この場所と工藤店主ならではの何とも言えない雰囲気が感じられます。

 

------------今後の展望などはありますか?

今まではひとりでやっていましたが、実はこの10月から、21歳の若手の従業員をひとりだけ雇ったんです。まだまだ働き始めたばかりですが、よくやってくれているので、将来はまかせられるくらいに成長してもらいたいです。

そして、自分は中目黒あたりで良い店舗があれば2店舗目をやりたいです。そして、渋谷、新宿、中野と店舗を増やし・・・75歳で勇退できたら満足です!

 

 

そうなんですね!とっても具体的な展望、いや出店計画!?工藤店主の人生計画まで垣間見たような気がします☆

------------では、最後に今後トラストB契約をしようと思っているチャレンジャーに何かメッセージなどお願いします!

トラストA契約でもB契約でも、同じ気持ちで決して気を抜くことなく、当たり前にやるべきことをひとつひとつ丁寧に取り組んでいくことが一番大切だと思います!

今までにない経験を積めることも魅力ではないでしょうか。

 

 

0009jan2.jpg

 ラーメンをつくる時と同じく、ひとつひとつ丁寧に語ってくれた工藤店主。

この先、『醤丸』にどんな新たな歴史を刻んでくれるのか、楽しみなとらすけなのでした。

 

10月に大将となった「九州らーめん もとまる」の堀江大将

企画書を作成している時から、熱くひたむきに独立を目指している姿が印象的でした。

さて、1ヶ月も経ち大将としてどのように働かれているか早速取材しました!

 

CIMG0071.JPG

やはりあの熱い情熱はそのままで、素晴らしい笑顔で取材に答えてくれました。

とらすけ「板長から大将となって、気持ち的に変化したことはありますか?」

堀江大将「大将になるまでは、経験のため約一か月間隔で店を移動になっていたので、またいつどの店に移動する事になるのかという気持ちが常にありました。しかし今は自分が移動することはまず無いので、店に対する愛着度がかなり違っています。」

 

なるほど。もとまるを選んだ時も直感で「この店だ!」と感じていた堀江大将。

その店が自分の店となって、さらに愛情も深まっていることでしょう!

とらすけ 「大将となって一カ月経ちましたが、クルーの方の反応は変わりましたか?」

堀江大将「とても協力的なクルーばかりで、まとまって来ました。常に売り上げや品質、オペレーションについて話し合っているという感じです。本当に仲間に恵まれています。」

CIMG0074.JPG

もとまるでは、本当にクルーの方々が笑顔で話をしていて仕事を楽しんでいるのが伝わってきます!

とらすけ「クルーの方々に一言!」

堀江大将「これからも、お互いに言いたいことが言いあえるようなチームを作っていきたいと思います。全員でお店を盛り上げていきたいと思うので、よろしくお願いいたします。」

 

 

CIMG0084.JPG

 

熱い気持ちで皆を引っ張りつつも謙虚な気持ちを常に忘れない堀江大将。

さらなる進化がたのしみですね!