2009年5月のエントリー

とんこつめん醤丸 その①

祐天寺駅から駅前の商店街を抜け、数分歩くと、駒沢通り沿いあるらーめん屋。

 

1514janmarutop.jpg

『とんこつめん 醤丸(じゃんまる)』

サラリーマンを定年退職後、3年間の修業を経て、この祐天寺の『醤丸』で約8年間店主を務めた砂田店主。その砂田店主が5月で勇退されると聞いて、行かなくちゃ!と思ってやってきたとらすけ。

 

1496janmaru1.jpg

そう思ったのは、とらすけだけではなかったようです。時間はまだ20時すぎ。次々とどこからともなく人がどんどん集まってきます。

 

1505janmaru2.jpg

あっと言う間に列が長くなって・・・30人近くは並んでいるかな!?

・・・と、眺めている場合じゃなく、一刻も早く列に加わらなくては!さっそく並びます。

サラリーマン、OLさん、学生、地元の人、ひとりのひと、カップル、3、4人のグループ・・・とにかくいろんな人が並んでいます。

『醤丸』がこの祐天寺の地でいかに幅広く愛されているかを感じずにはいられません。

 待っている間、かなりの時間がありそうなのでこんな行列を作りだしているお店の"口コミ"をちょっと見てみたくなり、探してみると・・・

 

「お店のマスターが一時体調を崩されていたようですが見事に復活!いつまでも頑張ってと応援したくなるお店です。」

「そう"感動できるラーメン"だったのだ!この感動のスパイスはお店の主の通称"おっちゃん"こと砂田さんです。」

「月に一度は通いたくなる店。ご主人のバックグラウンドが奥深く、知ると店自体が好きになるかと。」

「寡黙ながらもここの店主の方の雰囲気がなんとなく好きです。」

「強面オヤジの絶品ラーメン。慣れれば、おちゃめで笑顔の可愛いオヂちゃんです。」

「祐天寺の名店。店主の親父はとても気さくで月に1回は行きたいラーメン屋です。」

「みんなが温かいラーメンと温かいおっちゃんの笑顔を見に通うんだ。」

「"ラーメン屋をやってみたかった"と言う店内左側にある額に入った店主の気持ちが表れた言葉。それを見て、汗を流しながららーめんを作ってくれていた。オジサンを応援したくなり、また食べにきたいと思ってしまいました。」

 

 ・・・こんな"口コミ"が数え切れないほど。味や値段、雰囲気の評価はもちろん、それに加えて書き込まれている。

"砂田店主(おっちゃん)"と言う"人"についてほとんどの人が"口コミ"で何かしらのコメントを残すお店はこの辺にはそうないのでは!?

まさに、いつの時代も変わらず祐天寺の街に集う人に愛されるお店☆

そんなことをしばらく考えていると、順番がまわってきて店内へ。

 

1511janmaruin2.jpg

"おっちゃん"こと砂田店主です。

とにかく、とっっても忙しそう!そのうしろ姿からでさえもただならぬ空気を発しているような・・・。

店内のお客さんみんながそんな砂田店主を見つめています。不思議な空気でひとつになっているという感じ・・・。

迷うことなく、とらすけもさっそく"らーめん"を注文!

「ちょっと時間かかります」「大丈夫です!」そんなやりとりがあちこちでされます。

と言うわけで・・・つづく。

Sho-Chu AUTHORITY

 JR東京駅構内をうろうろと歩いていると・・・とらすけ的立ち止まらずにはいられないお店を発見!

 

1474shochutop.jpg

焼酎専門店『Sho-Chu AUTHORITY』です♪♪♪ 

「"Sho-Chu"を世界語に!」をテーマに、日本全国の焼酎が3000種類!うち泡盛は700種類もあるそうです!!

 

1476shochu1.jpg

こんな感じで所狭しと並んでいます!いい眺め☆

1477shochu2.jpg

産地別にディスプレイ。必要なだけの情報とわかりやすい説明、おすすめの飲み方やおつまみ紹介など、思わず買いたくなるような表示のポップでとても工夫されてます。 

CIMGshochu3.jpg

こちらはオール泡盛!!まぶしい・・・。

 

こんな変わり焼酎カルテットも☆

1479shochu4.jpg

長いも、高麗人参、レタス、えのき・・・・・・いろいろな意味で迷います(笑)

 

1481shochu5.jpg 

 あってもなくても『なしか!』って・・・!? ツッコミ焼酎は大分県産。なんでこの名前にしたのでしょう?

 

 1482shochu7.jpg

 かれい焼酎!・・・ではなくかれいのカタチの入れ物。カワイイのかカワイクないのか、まったく分かりません(笑)ちなみに麦焼酎です。

 

お土産や贈り物などで選ぶ場合は必ずしも値段の高い物、有名な物である必要はなく、贈る相手を思い浮かべながら、ラベルやカタチやインスピレーション(?)で選んでみるもの楽しいかもしれません。

 

と、いうわけで、とらすけが購入したのは・・・

 

CIMGshocyu11.jpg

目玉のおやじ・キュート瓶♪♪♪

目玉型(?)の瓶をななめにすると、おやじさんが向こう側に!ホントにキュートです☆鳥取県産の立派な米焼酎です。

ちなみにとなりはねこむすめの梅酒。もちろん、鬼太郎焼酎、ぬりかべ焼酎もありまして・・・何でもアリみたいです(笑)

 

そんなおやじさんを手に、レジに行くと・・・

 

1483shochu10.jpg 

名刺を入れると、お会計がなんと10%OFF!!入れるよねー♪

聞けば、全商品が希望すれば試飲可能だそうです!さらに、こんな感じの焼酎とニュアンスを伝えると知識豊富な店員さんがセレクトしてくれたりもします。

すっかり幸せな気分に酔いしれて、お店を後にしたとらすけなのでした☆ 

ima+

   日本の空の玄関口、成田空港や初詣などで有名な成田山新勝寺がある千葉県の成田市にはるばる(?)やってきたとらすけ。

トランクひとつで空へ・・・ではなく、なぜか海へダッシュ!(手ぶら)・・・青春だ☆

 

1411ima5.jpg

成田山ではなく太陽に御参り。一石二鳥だよねー。

 

すっかり太陽が沈むと・・・やっぱりお腹がすきます。と言うことで・・・

 

1419ima1.jpg

成田駅東口に今年3月にオープンした『ima+(イーマ)』へ。

とっても入り易い広い入口とガラス越しに見える明るい店内は40席弱。

梁のない高い天井にガラス張りのオープンキッチン、奥にはロフト風のこあがりの席もあるようで、とっても広々とした開放感を感じます!席ごとにテーブルやイスのデザインも違っていて、かなりこだわりな感じ。あまりの居心地のよさにいきなりまったりしそうになりながらも・・・まずは注文!

 

1414ima2.jpg

"本日のオススメ"、イナダのカルパッチョサラダ仕立て。

"イナダ"は出世魚のひとつ。大きくなると"ブリ"ですね。ブリは冬が脂がのって美味しいですが、"イナダ"は夏が美味しいそうで、これからの季節にピッタリです!

ちなみに、関東では"イナダ"=関西では"ハマチ"・・・どちらにしても(笑)適度な歯ごたえがあって前菜にはベストです。

 

1415ima3.jpg

"スタッフさん(イケメン)のオススメ"、ナスのチーズ焼き。

ナスとチーズはゴールデンコンビ☆定番&王道メニューですがやっぱり頼んじゃいます。

 

1416ima4.jpg

ベーコンといろいろ茸のポルチーニクリーム。

ポルチーニ茸はイタリア肉厚きのこ。もちろん他にもしめじ、マッシュルームなど"いろいろ茸"が入っております。

この『ima+(イーマ)』、店名の由来は"居間のようにくつろげるように"

うーん、確かに。最後に聞いて思わず納得です!

千葉県産の新鮮な食材とこだわりのゆったり空間を一度に味わえるこのお店。飛行機に乗らなくても、ちょっと足をのばしてみる価値ありです☆

居心地がよすぎて、家に帰るのが面倒になるのでご注意を!

ebisu green garden♪

JR恵比寿駅直結の「アトレ恵比寿」と言えば、多彩なショップとバラエティー豊かな品揃えで人気の駅ナカ商業施設のひとつ。

そんな「アトレ恵比寿」の8階屋上に、ウッドデッキや芝生が広がる大型屋上庭園 『ebisu green garden(エビスグリーンガーデン)』がOPEN!

 

さっそく駆けつけてみたとらすけ。最上階でエレベーターの扉が開くと・・・ 

1444garden1.jpg

都会の真ん中&屋上とは思えない光景☆

総面積は約2100平方メートル。庭園内の中央にあるシンボルの"オリーブの木"をはじめ、草花はもちろんもハーブや野菜類などが全部で約115種類。一年中、季節の草花が楽しめるようになっているとか。ステキです!

 

1442garden4.jpg

色とりどりの草花たち☆

 

1440garden5.jpg

間近でみるととってもいい香りもー♪

 

1437garden3.jpg

ウッドデッキのベンチや芝生の広場など座ってくつろげる場所も多く、近くに住む人や買い物客、お疲れの(?)ビジネスマンの新たなオアシスに☆癒されるよねー。

 

さらに、秋頃には庭園内に"貸し菜園"『sorado farm(ソラドファーム)』がOPEN予定。

この"貸し菜園"、個人や法人に特定の区画を貸し出し、ハーブや野菜、果物などの栽培と収穫の場所を提供してくれるそうです!

 

1439garden2.jpg

 現在はこんな感じで準備中・・・。夏頃には募集を開始予定だとか。

恵比寿の屋上に"my菜園"!応募しようかな!?

あまりの気持ち良さにボーっとしすぎて、帰るのを忘れそうになったとらすけなのでした・・・。

豚骨醤油らーめん「福気」

JR浜松町駅の北口を出て、大門通りを直進していくと・・・

 

1386fukki2.jpg

豚骨醤油らーめん「福気」です。

ライトアップされた赤い看板、清潔感のある真っ白なのれんとちょうちん、そのすぐ下にある大きめな写真メニュー。見ちゃうよねー。

店内はカウンター8席、テーブル8席のコンパクトなお店。入ってすぐ左側にあるカウンター席はちょっとおしゃれなソファー席風?

のれん同様に真っ白なイスは女の子がためらいなく座れるくらいキレイ☆サラーりマンだけでなくOLさんにもオススメできそうです。

 

1383fukki.jpg

さっそく「辛ねぎらーめん」を注文。メニューの中では新顔みたいです。

どっさり山盛りのねぎは確かに辛そう・・・でもスープは普通だし、そんなに辛いのかな!?

まずは、スープと麺を一口ずつ・・・旨みのあるスープは濃厚でもしつこくなく、太めの麺もボリュームがあってイイ感じです。

そのまま食べていると、自動的に辛ねぎが合流!あっという間にスープの色が変わります。

か、辛い・・・いや、"辛うまい"です。間違いなくビールやお水がすすみます。そして、くせになる辛さです。ごちそうさまでした。

そろそろ帰ろうと席を立つと、「ありがとうございますー!」と明るい声!

店名の通り、お店全体から、福を呼びこむような良い気が発せられてるんだろうな・・・そんな気に誘われて次々とお客さんが入ってきます☆

 

1388fukki3.jpg

"辛ねぎ"色にしか見えない東京タワーを見つつ、心もお腹も満足して帰ったとらすけたちなのでした。