2009年2月のエントリー

 オープンを前々日に控えた小雨の降る寒い夜。

たくさんの人でにぎわう週末の歌舞伎町。人ごみにうもれつつ・・・「六つ門」までやってきたとらすけ。お店はどんな感じかな!?

 

CIMG1188.jpg

おっ!できてます!数日前とはまったく違うすがたに、通りを歩く人も、向かいのラーメン店から出てきた人も、目をやる人ばかりです。"3月1日(日)オープン!"と書かれた張り紙をしっかりと確認していく人も。

真新しい扉を開け店内に入ってみると・・・

 

CIMG12004.jpg

見事に完成していました!

CIMG1197in3.jpg

ピッカピカに輝く厨房。

CIMG1196in2.jpg

店内の必要な物もしっかりそろって・・・

 

CIMG1204.jpg

こだわり看板もばっちりです。

 CIMG1195.jpg

何やら真剣に打ち合わせをしている有賀店主。

明日以降のスケジュールと段取りを細川店長と確認しています。

そんな打ち合わせが終わると・・・ 「腹減ったー!」「眠いっす!」   人としての基本的欲求のお話です。

 

この日も朝早くからすでに14時間以上お店にいるそうで、さすがにお疲れぎみかと思いきや、 「まだまだ元気です!気合い入れて頑張ってます!!」との頼もしいお言葉。

短い休憩を終えるとすぐに立って、作業に入る有賀店主。

    CIMG1211.jpg

  さっそく出来上がった店頭にかかげる大きなメニュー版用の写真を確認。

CIMG122.jpg

当日が楽しみです!

「久留米らーめん 六つ門」の屋号をその背中にしょって立つ有賀店主。外の寒さを吹き飛ばすようなアツい空気を感じつつ、夜遅くまで明かりが消えそうにないお店を、そっと後にしたとらすけなのでした。

「久留米らーめん 六つ門」歌舞伎町店は3月1日(日)、いよいよオープン!!

みなさん、お楽しみに☆

 この日は新店のメニュー撮影の日。

もちろん、まだ新店では調理できないので、西新宿の「六つ門」にて撮影。新宿のカリスマラーメン職人と敏腕カメラマン(?)の息の合ったコンビで、撮影は順調に終了!

 

すると、やっぱり新店の工事の様子が気になる有賀店主。てくてく歩いて、歌舞伎町へ。

 

IMG_2559out.jpg

工事の方々が忙しそうに作業中。店頭はまだこのような感じです。

中に入ってみると・・・

IMG_2627c.jpg

できたて!ならぬ、できかけ!?の"カウンター"!とそれを見つめる有賀店主。

 

IMG_2632ch.jpg

こちらはまだまっ白な"厨房"!とそれを見つめる有賀店主。

 

IMG_2630in.jpg

そして・・・じーーーっと見つめる有賀店主。

いつものポーカーフェイスな表情をゆるませ「いいじゃん!いいじゃん!!」と何度も口にしていました!

 

 

IMG_2562mutsu.jpg

そんな有賀店主の瞳には完成間近の「歌舞伎町の六つ門」がすでに見えているのかもしれません☆

(写真は「六つ門・西新宿」)

 

 新たなラーメン店オープンのニュースを聞きつけたとらすけ。

何でも、トラスト契約のB(ベーシック)契約で2店舗目を新規出店でオープンするのはこれまでに例がない初のことととか。

そんな新たな歴史をつくろうとしているのは・・・

  CIMG1179.jpg

西新宿にある「久留米らーめん 六つ門」の有賀素生店主です!

この度、その「久留米らーめん 六つ門」の2店舗目として、ラーメン激戦区の歌舞伎町に新規出店となりました!オープンは間近に迫った3月1日。現在、急ピッチで工事がすすめられているそうです。

こちらは契約締結の様子。ひとつひとつかみしめるように、自分の名前を書き、印鑑を押しています。

 

無事、契約を終えた有賀店主に突撃レポートをしてみました!

------------2店舗目をオープンさせようと思った経緯は?

六つ門西新宿が軌道にのり、2店舗目をやってみようと思っている事を店長、副店長に話したところ、思っていた以上に大賛成をしてくれ背中を押されたこと、そして、自分がいなくても心から信頼し安心して任せられるメンバーが揃ったと確信できた事で、決心がつきました。

 -----------競合ひしめく激戦区の歌舞伎町エリアですが?

あまり気にしていません。本物の「久留米らーめん」を提供するのみです。

 ---------ご家族は何かおっしゃていますか?

あまり気にされていません。「好きなようにやって」と言われたのみです。

 ---------最後にいきごみなどお願いします!

現在、六つ門西新宿の細川副店長とタッグを組んで、歌舞伎町で勝負します!細川副店長はじめスタッフ一同やる気満々なので、自分も皆に負けないように、そしてしばらくは休みなしでバリバリ働くつもりです!

 CIMG1182.jpg

落ち着いた口調ながらも、アツくみなぎる闘志と自信を感じたとらすけ。有賀店主いわく、あまり気にしていない(?)奥様も、実はあたたかく見守りつつ、しっかりと支えているのだと思います。

有賀店主、ありがとうございます!とらすけも応援していきますので、頑張ってください!

突然ですが・・・・

 

CIMG1046kou1.jpg

↑ これ、何だかわかりますか??

プリン?う~ん、もうチョット硬いです!

アイス??なるほどっ!・・・でもそんなに冷たくないです!

バター???・・・いや、こんなふうにスプーンですくったらチビッコはお母さんに怒られます!!良い子はマネしてはいけません。

 

答えは、ハチミツです。あ・・・放っておいて固まってしまった?

いえいえ!ハチミツが結晶したものではありません。冷蔵庫から出したバターのような状態が、本来の姿。

この薄黄色に固まったハチミツは『硬蜜(こうみつ)』いい、とっても希少価値が高く、その昔、皇帝に献上されたことから、現在では『皇密(こうみつ)』とも名づけられています。

 

CIMG1044kou2.jpg

現在でも生産量はきわめて少なく年間に数百kgほど!

"ヤハシ"という植物の花から採れるハチミツで、中国・雲南地方の海抜1800~2000mの高地でしか採れないそうです。

この"ヤハシ"の蜜は採取後、2~3日で自然に凝固して固形に。四季を通して溶けることがなく、数年から10数年は変質しないそうです。

品質的にも優れていて、味も香りも普通のハチミツとは別格とか。

さっそく、一口食べてみると・・・確かに!今までに食べたことのないハチミツの味。独特の風味と甘さながら、しつこくない。花の香りがふわっと残るような後味。

 

ちなみに、お値段は280g、10,500円也。じゃあ、スプーン一杯は!?

こちら、もちろん頂き物です。とらすけにはもったいない・・・・・プーさんにあげなきゃ。

 

普通のハチミツはパンに塗ったり、飲み物に入れたりしますが、この『皇蜜』は「そのままお召し上がりください」と。"そのまま"を食べるのが一番とされているそうです。

値段はさておき、おいしい食べ方が、"そのまま"と言うのは、この『皇蜜』に限らず、素材そのもの、本来持つ味や香り、新鮮さ、すべてに自信があるからこそですよね。

明日は年に一度の「バレンタインデー♪」

みなさんもご存じの通り、デパートや百貨店では、普段は見かけないようなカワイイ!おしゃれ!めずらしい!面白い!高級!なチョコレートがずらりと並び、"女の子"たちでいっぱいです!

CIMG1159VD.jpg

↑ こんな感じです。何?なに?なっ、にをっ!?・・・全くたどりつけず・・・。

もはや、ちょっとした戦いの場ですっ!

と言うワケで、あっさり戦いに敗れたとらすけは、行きつけのコンビニへ。

チョコ好きな方は、すでにお気づきの方も多いかと思いますが、ミニサイズやミニパックのチョコレートって最近コンビニで見かけることが多くないですか?

そんな、コンビニのチョコレート売場をよーく見てみると・・・ 

 

CIMG1163mini1.jpg

1店のコンビニ内で、"親子"で売り出し中??写真の"子"(ミニサイズ)は全て、20円~40円程度。価格と容量的にはどれも"親"(通常サイズ)の方が得なのに???

気になってとりあえず全部買い!食べながら調べてみると・・・左上の「キットカットmini」、今年の売上げは前年の2倍だそうです!各社でミニサイズ菓子が充実しているのは、同様に売れているからなこそなんですよね、きっと。

ターゲットは「コンビニに昼ごはんを買いに来るOLさんたち」。デザートやおやつとして食べるのに"ついでに"買うのにちょうどよいサイズと価格と考えらているそうで、実はコンビニ限定のサイズの商品も。

考えてみると、何でも「いろいろな種類をちょっとずつ食べたい!」多くの女子の要望にもハマっています。それに、たとえダイエット中でも「これくらいならいっか!」と誓いもむなしく、意外とあっさり買ってしまいませんか?・・・これはきっとOLさんだけではないのでは!?  

CIMG1165mini2.jpg

ミニサイズinコンビニ、 こんなにありました~☆

その名の通り、小枝のような形が定番の「小枝」に"実"が登場。この「小枝の実」は、勉強中、仕事中の"ながら食べ"を想定して、昨年発売されたそうで、取り出しやすく食べやすい形、さらに特殊な技術で表面をコーティングすることでベタつかない、手が汚れないような工夫もされているとか。

つまり、チョコ好きな人のデスクの片隅に置いてもらうべく作られている!と言っても良いのかもしれません。

そのうちチョコ以外のミニサイズも同様に増えるのでしょうか?それともチョコにしかヒットしない理論!?

と、思ったらありました・・・

CIMG1166mini3.jpg

となり合わせで並べてありました。これはどうなの~!?と思っていたら・・・ミニアイスを全種類買ってく人、発見・・・ありなのかもしれません。で、とらすけも買いました(笑)

 

そういえば、今では定番になっている、ボトルサイズのガムも数年前にコンビニでヒットしたものでしたっけ。容量的には逆なのですが・・・どちらもデスクの上にしっかり存在。

同じものを同じ場所で売っているのに形や大きさを変えただけで、売れ方が変わるなんて、とっても不思議な気がしますが、どちらも買う側、食べる側のシーンにしっかりマッチしていると言うコトなんですねー。

チョコ好きのみなさん、ダイエットはバレンタインデー終了後で・・・。