2008年8月のエントリー

自然式食堂

久しぶりに晴れましたね

それにしても朝が肌寒い。

もう夏は終わりなのか・・・?

 

この夏、少し夏バテをしてから

健康志向の食事を心がけている。

 

先日銀座でこんな店を見つけた。

 

「自然式食堂 餉餉(けけ)」

プランタン裏のビルに入っている。

 

ここでは有機野菜をふんだんに使った

昔ながらの家庭料理が70種類以上、ブッフェで食べられる。

店内では健康食品も販売していたりして、

食の安心・安全を売りにしているようだ。

 

 

  keke.jpgこういうタイプの店は女性が好きそうなイメージだが

周りを見渡すと意外に男性客が目立つ。

 

ごはんは黒米、十穀米、玄米など5種類ぐらいから選べて、

お茶漬けにできるところが気に入った。

(後でわかったことだがこの店は、

お茶漬けの永谷園がやっている店だった!)

 

ランチで2千円ぐらい。

毎日の昼飯代としては安くないが、

家ではこれだけの食材をナカナカ用意できないし、

健康になった気分になれるので時々行ってみようと思う。

 

パスティス

 

s-パスティス.jpgパスティス アンリ・バルドゥアン

 

このリキュールに出会ったのは、

元フレンチシェフの店主が営む五反田の焼き鳥店

「ぎたろう軍鶏炭火焼鳥たかはし」。

 

フランスのリキュールで、確かアルコール度数は40度ぐらい。

甘口で、水割りでもハーブの香りがかなり強い。

好みが分かれそうだが、クセになる味だ。

 

フランスでは愛飲されていて、

店主の話では魚料理にもよく使われるそうだ。

 

ちなみにこの店、

何を注文しても上品な焼き鳥の味わいに感服する。

 

 

ぎたろう軍鶏.jpg 

 

もものたたきは、塩をふって皮だけパリっと焼かれ、

新鮮なぎたろう軍鶏のジューシーさと

ゆず胡椒との相性が最高。

 

焼いたスイス産のラクレットチーズも絶品。

子供ながらに憧れた、

アルプスの少女ハイジのおじいさんが焼いてたチーズも

こんな感じなんだろうか・・・

 

ちなみにこの店、予約は17時と20時15分の2部制。

予約を取った時に驚いたが、言って食べてみれば納得だ。

 

今年最後の・・・

日曜、今年最後の花火を見た。

 

東京湾花火大会は潮風公園が以外と空いてて穴場。

オススメです。

 

続々人が集まってくる中に、これはホワイト家族?

 

ホワイト家族.jpg 

 

ここからの眺めはこんな感じです。

 

東京湾花火.jpg今年も良かった。

 

またひとつ行事が終わって、

夏の時間はあっという間だ。

 

神楽坂で・・・

ここ最近、重量感のある洋食よりも

シンプルに素材を味わいたくて和食が多い。

どうも毎日胃が重いのは夏バテか・・・!?

 

神楽坂で手頃でいい居酒屋を見つけた。

 

s-画像 014.jpg

 「螢の火」

 

日本酒・焼酎の種類が多く、

毎日築地に買出しに行っている日替わりの魚料理を出している。

 

 

s-画像 010.jpg 刺身盛り、野菜焼き・・・

どれも旨いです。

 

s-画像 炉端焼き.jpgオープンキッチンのカウンター。

目の前で炉端焼きを見ながらゆっくり飲めて

落ち着いて感じのいい店だった。

ハワイビール

東京はすごい雷雨です!!

 

昨晩はどこで飲もうか探している途中雨が降り出し、

うっかり傘を持ってなかったので、

たまたま目の前にあった店にかけこみました。

 

普段は滅多に行かない感じの店ですが、

恵比寿のハワイアンダイニングです。

 

ここはハワイやアメリカのビールが豊富にあり、

お店の人のオススメでハワイビール初体験。

KONAビールの

・ビッグウェーブ・ゴールデンエール(写真手前)

・ワイルア・ウィート(写真奥)

というビールを注文しました。

 

  s-画像.jpgワイルア・ウィートはパッションフルーツのフルーティな香りもあり、シャンディガフに似た感じです。

ビッグウェーブもライトで爽やか。南国らしいビールでした。

辛口の重たいビールが苦手な人もゴクゴク飲める感じだと思います。

 

ハワイアンミュージックが流れる

ゆる~い雰囲気に癒される店でした。

いつもの居酒屋と変えて、たまにはこんな店も面白いです。