2008年7月のエントリー

麺好き。

毎年夏になると、食欲が減退するのか、

麺類ばかり好んで食べている。

 

一昨日はうどん、その前は冷し中華、 

最近夜はいつも麺・・・

 

昨日もまた、ラーメンを食べに、

渋谷センター街の「味源熊祭おくむら」へ。

 

s-画像 029.jpg 札幌味噌ラーメンでエネルギーチャージ。

 

コクがある濃厚スープが美味しかったです。

飲んだ帰りに恋しくなりそうなラーメンでした。

神楽坂でフランス気分

先週末、かなり以前から気になっていた

神楽坂の日本初ガレット専門店に行ってきた。

 

 

s-画像 023.jpg 

ガレットとは、ブルターニュ地方の郷土料理で、

そば粉を使ったクレープのようなもの。

 

週末ともなると行列ができるとの評判どおり、

30分待ってようやく中へ・・・

本場のガレットを食べられるということもあってか

お客さんの半数近くが外国人。

 

メニューは、サラダの入ったガレットや

デザート感覚のものまで様々。

とらすけはシンプルなガレットを注文。

 

s-画像 026.jpg サクっとしたガレットの生地に、

中にはスイスのグリエールチーズ、

ハムやマッシュルームが入っている。

 

陶器の器で飲むシードルも美味しい。

 

田舎のビストロ風の雰囲気や、

フランス人スタッフの温かい対応に、

プチフランス気分を味わったとらすけでした。 

開業追っかけルポをしていた内津大将の店、

「天てんぷら うち津」が7月9日、待望のOPEN!!

 

とらすけのもとに画像が届きました!!

 

 

 

s-P7096798.jpg  入口の階段から続く、お祝いの花!

 

 

s-P7096792.jpg

花っ!!

 

s-P7096791.jpg花~っ!!!

6メートルの景観を覆い隠す胡蝶蘭!!!

 

s-P7096786.jpg 多くの方の祝福の中、華々しいOPEN初日だったようだ。

人との縁を大切に大切にしてきた内津大将の

人望の厚さが窺い知れる。

 

内津大将の新たなステージが始まった!!! 

昨日、雑誌の撮影立会いで、

翌日オープンを控えた「天てんぷら うち津」に行ってきた。

 

s-画像 016.jpg    内装工事後の店に入るのは初めてだ。

 

引き戸を開けると、京の小路のような通路。

 

s-画像 012.jpg視線の先には、

6メートルの一枚ガラスの向こうに

季節を切り取ったような景色が広がる。

 

木目と漆喰の温かみある内装だ。 

 

  s-画像 020.jpg↑写真は、料理の撮影の準備に取りかかる内津大将。

 

パチパチ・・・と天ぷらを揚げる音。

広がる芳ばしい香り。

景観。美しい盛りつけ。

こだわりの器。

 

撮影に立ち会いながら、

これらに演出されて供される料理は、

ただ食すという行為を超えて、

ゲストを楽しませることだろうと感じた。

 

内津大将に取材をしていたライターさんからは、

「内津さんとの会話を楽しみにいらっしゃるお客様も

きっと増えるでしょうね」との言葉。

 

本日、いよいよ「天てんぷらうち津」OPENだ。

 

 

しお貫の塩らーめん

7月1日、恵比寿に「函館らーめん しお貫」がOPENした。

 

  s-画像 009.jpg先週金曜、さっそくとらすけも行ってまいりました!

 

しお貫に来たからには!と、塩らーめんを注文。

 

 

s-画像 008.jpg黄金色の澄んだスープは、あっさりだけどまろやか。

麺は細麺。とらすけ好みです。

 

飽きのこない素朴な味で、

早くも暑さにバテ気味の胃にやさしい塩らーめんでした。

 

これからもつい行きたくなりそうです。