2008年1月のエントリー

今回は、とらすけの「女流鉄板Takakoランチメニューベスト3!」を紹介します。

 

第3位  

焼き野菜カレー.jpg焼き野菜カレー (限定10食) ¥1400

季節の野菜を鉄板で焼き、そこにシェフのオリジナルブレンドスパイスのカレールーは、香りだけでご飯が食べられそうです。(笑)野菜の彩りも鮮やかで見た目にも、栄養的にもバランスがとれるランチです。女性の方に人気です。

 

第2位  

もち豚ランチ.jpgもち豚ランチ ¥1800

ここのお店のもち豚が美味しいのは前にも伝えましたが、ランチで食べるもち豚は、シェフ特製のジンジャーソースで食べると、ご飯が止まりません。。ご飯をしっかり食べたい男性の方に人気です。

 

第1位  

鉄板ハンバーグ.jpg和牛ハンバーグランチ (限定10食) ¥2500

このハンバーグは本当に美味しいと思います。とっても上品なハンバーグです。つなぎを使ってないとのことで、和牛の味がしっかり堪能出来ます。オリジナルデミソースも絶品です。限定10食なので、遅くなると売切ますから、お早めに!!

ランチには、全て、サラダ(オリジナルドレッシング)、自家製スープ、ご飯、コーヒーが付きます。

ゆっくり美味しいランチで、まずはこのお店の触りを感じてもらえれば。。(笑)

 

 

今日は月に1回行われるオーナー会議の日。

今年の最初の会議となります。

無事オープンした「女流鉄板Takako」の報告と、改めて他のオーナー達の前でのご挨拶です。

 

椎谷会議①.jpg会議の冒頭に紹介されて、挨拶をした椎谷オーナーですが、とても緊張していたようでした。皆さんも女性オーナーの鉄板焼の店ということで、非常に興味深々な様子です。

お店のコンセプト、目標を語り、他のオーナー達に、温かい拍手で迎えてもらうことが出来たようです。

 

椎谷握手.jpg最後は、大将(オーナー)の証である、エンブレムを渡され、固く握手をしていました。

あとで、椎谷オーナーに聞くと、「こんなに緊張したのは、久しぶりです。気が引き締まりました」と笑顔で語っていました。

飲食店のオーナーという大勢の仲間の前でのお披露目は、また更にオーナーの自覚に繋がったのだと思います。

今日は雑誌の取材が入りました!

人気女性誌での、ニューオープン枠の1ページの紹介ということで、気合が入りますね~

椎谷取材①.jpg

椎谷取材②.jpg ステーキを焼いているところを撮影したいということで、フランベしている瞬間をパチリ!

椎谷コース③.jpg こちらは、椎コースの一部です。撮影に立ち会ったとらすけも、美味しそうなお肉を見て、お腹が「グーッ」となるのを必死で押さえてました。。

こちらの記事は、2/19発売のChouChouに掲載予定です。

オープン後、最初の金曜日。

今日は、お客として夜のコースを食べに行ってみました。

試食会に数度参加しているので、メニュー内容はだいたい判っていて、個人的には、味付けが大好きで、既にお気に入りのメニューもあるとらすけですが、今回はとらすけお気に入りメニューをいくつか紹介したいと思います。

まずは、夜のアラカルト編です。

普通は3位からですが、第4位から発表します。

第4位 もち豚ハニー.jpgもち豚ハニーキャラメルソース ¥1,890

新潟のもち豚専門業者から直接仕入れるもち豚はジューシーで柔らかく、脂身に旨味があって美味しい。もち豚と紫芋にハニーキャラメルソースが絡むと、ちょっと大学いものようでありながら、甘味と豚の旨味がマッチして、食事としても満足出来ます。大人の女性の為の、赤ワインにあうアラカルトって感じです。

 

第3位 ラタテュユ.jpg有機野菜とイカゲソのラタトゥユ ¥1,260

ラタトゥユって煮込み料理かと思いますが、なんとここでは鉄板で仕上げるラタトゥユなんです!これがまず驚きます。有機野菜とぷっくりとしたイカゲソを、シェフ自家製のトマトソースで鉄板の上で絡めて一気に仕上げます。鉄板のラタトゥユはちょっと香ばしくスパイシーで、面白い一品です。

 

第2位 フォアグラソテー バルサミコ.jpgフォアグラソテー 和風バルサミコ茄子添え ¥2,730

鉄板で外側をカリっと焼いた新鮮なフォアグラに、大好きな茄子と、バルサミコをアレンジした和風ソースは合わないはずはなく、とらすけにとってはとてもお気に入りの一品です。贅沢な一品ですが、この上品な味を試してほしいですね。

 

第1位   

上州ステーキ.jpg特選和牛サーロイン 200g~ ¥8,500~

王道メニューですみません。が、しかしステーキ、とっても美味しいのです。お肉の焼き具合はもちろん、ガーリックチップスの揚がり具合、焼き野菜の炒め具合、絶妙なんです。そしてお店のこだわりの12種類のお塩から、シェフがお肉に合う塩を選んでくれます。この手前の茶色の塩は黒岩塩というそうで、硫黄の香りが強く一瞬クセが強いのですが、ステーキにつけて食べると肉の甘味が引き立ち、肉汁も濃厚で、ジューシーな食感が味わえて、至福の瞬間です(笑)

 

アラカルトの一部を紹介しましたが、まだまだ美味しいメニューがあります。

ここのお店で特に気に入っているのは、シェフが全て手作りする自家製のソースやドレッシングが秀逸なんです!

今度は、自家製ソースランキングと、ランチランキングを発表したいと思ってます!

 

 

1月9日(水) 「女(ワタシ)流鉄板Takako」 オープン日

 

オープン日.jpgお花も届き、大きいメニュー版も出て、だいぶ飲食店らしくなりました。

そして、今日はオープンセレモニーと大将就任式の日です。

 

誓い.jpg店頭の前で、スタッフ全員揃い、大将が店舗コンセプト、売上目標を発表します。

お店のスタッフ全員が目標を共有し、一丸となって向かうのがとても大事ですからね。

「気を引き締め、楽しく営業をモットーに、しっかりやっていきます!」とは、オーナーの言葉。

 

これからが楽しみです!