2007年7月のエントリー

横須賀美術館 ~休日編~

先週末、横須賀美術館へ行ってきました。最近、雑誌でよく見かけていて、とても気になっていたのです。海岸沿いを歩くと美術館が見えてきました。


美術館.jpg

白、水色、緑のグラデーションで、とても爽やかで涼しげな印象。

建物の中は、ほぼ撮影NGなので、中の様子はお伝え出来ませんが、何といってもシンプルで白色が生かされた近代的でシャープなデザインの建物です。アーティストの作品を活かす為に考えられたデザインに感じますが、建物のデザインの印象も強く、うまく融合された現代の美術館という感じです。

現在は、「生きる」というフレーズをテーマに、現代作家9名が、色々な手法で表現している企画展が開催中。こちらも非常に興味深い内容でした。

都心から、ちょっと離れた場所にある海沿いの美術館は、小旅行感覚でリフレッシュするには非常におすすめかと思います。

屋上.jpg

飲食業界の吉本興業?

本日発売の日経ビジネスAssocieの「おじさんは知らない イケてるBusinessPerson」に、弊社代表取締役田代の取材記事が掲載されます。

シエトップ.jpg

いわゆる飲食店運営ではない、弊社の独自のビジネスモデルをユニークな切り口で紹介してもらっています。ぜひご一読頂ければと思います。キーワードは飲食業界の吉本興業を目指す!です。

シエ.jpg

6月23日土曜日、サラリーマンの街、新橋の駅からほど近い場所に、新しいらーめん店「九州らーめん 丸當(まるとう)」がオープンしました。今回は、オープン前日の様子をお伝えしたいと思います。

正面.jpg

店頭の券売機の最終チェックをするスタッフ達。


ミーティング.jpg

本部コンサルティング部と現場のスタッフ達とのミーティング。皆真剣そのものです。


スープ調整.jpg

明日お客様に出すスープの調整。この味で決まると言っても過言ではない。


ちょうちん.jpg

夜の帳に浮かび上がる提灯に、繁盛の願いを込めて・・・


ちんどんや.jpg

新橋のタウン誌「ボンおや~じ」の掲載と一緒に新橋の街を闊歩する今となっては珍しいちんどん屋さんの背中で「丸當」をPR!

無事オープンを迎えた丸當は、お陰様で、早速新橋のサラリーマン達のファンを着々と増やしているようです。カウンターのみの小さいお店で、スタッフの気合の入った営業を体感出来ると思います!