真剣な想い

寒い季節はやはりらーめんが美味しいですね!

一店舗一店舗それぞれにオーナーがいるので、例え同じ「味噌らーめん」でも味は全然違います。
なぜかって?それはオーナーそれぞれの魂がこもっているからです。
とらすけが店に言って料理を食べる時も、どのオーナーも皆自信満々に「どうだ、うまいだろう?」という勢いで料理を出してきている気がしします。
その一杯の為に、全ての情熱を込めているんですね!
皆が真剣に取り組んでいるその想いをとらすけはいつまでも忘れません...!

WS000000.JPG...!

見た目が大事!

こんにちは!

とらすけです。


最近のぼりを新しいものに変更したという情報を得て

銀座にある函館ラーメン 船見坂へいってきました!!


 


お店の外観はまずお客様が見るところです! 


汚いなぁと思う飲食店に入りたいとは

思わないですよね。


入ってみたいなと感じるように

お店の周りを綺麗に整えておくことは

来客に繋がります!



自家製麺!!!

 こんにちは。
とらすけです!

またまた浅草橋にある
「うどんが呼んでいる」に
呼ばれてしまいました!!

以前にも紹介した様に
自家製麺が売りのうどん屋さんです。

そしてその自家製麺、
なんとカウンターから
作られていく様子を
眺めることができます!




なかなか体験できないライブ感が
お客様をワクワクさせる
秘訣でもありますね!

大事な事は継続し続ける事

田草川店主.jpg

東急東横線の通る日吉駅すぐ近くの「沖縄食堂チャンプル×チャンプル」!
慶応大学のすぐ近くという事もあって老若男女大賑わいの店舗です!

そのお店を仕切るオーナー、田草川店主の営業前に鍋を掃除しているところをパチリ、
こちらの沖縄料理の炒め物は大きな中華鍋を使って豪快に作ります!
鍋が命!というわけで常日頃のお手入れは欠かせないそうです!
ちょこっとインタビュー3人目は、、、
美しが丘西にあるきむら初代の木村店主です。

木村店主も、江澤店主や平賀店主に続き10年以上のベテラン店主。
今日は、ムジャキフーズで経験した店長職とトラスト方式で独立し店主になってからの違いをインタビューしてきました。
IMG_5513.JPG



とらすけ 「店長と店主の違いを教えてください」


木村店主 「店長時代は給料や休みも保証されて守られている感じはありました。
ルール、マニュアル、、、会議への参加は嫌でしたけど(笑)

トラスト方式で独立し、店主になってからは、店、従業員、家族を守る立場になりました。

今は給料計算、税金などの経理的な仕事もやらなければなりませんが、会社に雇われるより自分のやりたい事は何でもできます。 売り上げを上げる為に、仲間や家族を守る為に日々精進です。」


とらすけ 「"雇われ"から"経営"という立場になってどう変わりましたか」

木村店主 「今でもバリバリの職人です」

とらすけ 「え?」

木村店主 「経営は向いてないと思います」

とらすけ 「え?10年以上お店続けられてますが、経営者としての意識はないのですか?」

木村店主 「それがトラスト方式だと思ってます。トラスト方式は職人にっとてチャンスある経営なんです。詳しくはトラナビまで(笑)」

とらすけがあっけにとられている間にすっかりまとめられてしまいましたが、
木村店主の言うとおり、今回インタビューした3名の店主はみな経営者としてではなく、
職人として腕を最大限引き出す環境のあるトラスト方式と出会い、現在があると言うことが良くわかりました!

愛されるお店には愛される職人がいる

という本質を改めて紹介していきたいと思うとらすけなのでした!
 

とらすけ プロフィール

トラナビのナビゲートキャラクターを勤めるかたわら、グルメな"とらすけ"は美味しいお店を探す毎日。世の中に美味しい店が増えるよう独立開業を目指す職人たちを応援しています!

2017年12月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31