カテゴリー別アーカイブ: 未分類

✔飲食に興味がある
✔お店を持つことに興味がある
✔すぐにでも独立したいがどうすればいいのか
✔もっとトラナビの独立開業制度について詳しく聞きたい
✔これまでの開業事例をもっと聞きたい
✔トラナビで扱っている店舗情報を聞きたい
✔どういう収支計画をすればいいの?・・・など、

ホームページだけではわからないことがあると思います。
「すぐに!」「半年~1年後くらいに」「いずれは・・・」と店舗運営に興味がありましたら、
お気軽に一度お問い合わせください。

トラナビ開業のエキスパートがみなさまのご相談をお伺いいたします。

仲介業者等が、自社の業態へと物件紹介しやすくしてもらうための準備と知識

【概要】
①街には数多くの出店担当者が精力を注いで物件探しをしています。その中で自社の方へ物件紹介を
振り向かせるにはこちらからいかに現在の賃貸人や賃借人、及びその近しい業者に対して、自社の業態が
ベストであるかを認識しておいてもらう必要があります。
そんな準備物や手法論をセミナーでご案内してゆきます。

②商業系建物の不動産賃料の相場や考え方を知ろう
⇒飲食業は一般的な居酒屋系の業態であれば、月坪売上20万円を目指しましょうという産業です。
その中で賃料は飲食業の「三大コスト」のひとつであり、相場感を近隣比較法(近傍賃料法)だけで
理解しているのは非常に不十分です。
不動産の利回りという話から、賃料の簡易的な鑑定の仕方を知っておく必要があるのは物件担当者として
重要なスキルです。

③小売・物販との物件争いに知恵を使って飲食店が提案勝ちした事例を紹介

⇒一般的な月坪売上の効率からすると、物販は飲食をはるかに上回る月坪売上をたたき出します。そのうえ、物販業は
水回りなどもほとんど必要なく、食べ物を扱わないので害虫被害から来る建物のメンテナンスも少ない分、
建物オーナーからしても飲食と比べれば非常にO.Kが出やすい物件でもあります。
今回は物販と物件取りを競い争った中で、飲食業が勝った事例を交渉過程を意識しながら報告します。

【講師】
株式会社人創り・組織創り 丸山 恭一 氏
店舗開発(立地開発・内装設備・係争)責任者、人員計画・出店計画、
店舗の改善課題を見つける『4つの診断』と解決方法の提案等、
飲食店開業に向けてのサポートをしております。

【参加費用】
無料

■開催日
2016年11月22日(火)

■開催時間
15:00~16:30

■定員
20名

良い人材が採れるかは、面接前から決まっている。
人材に苦労しない飲食店の採用とは…

【概要】
①年間300万円以上かかっていた求人コストが、80万円になった飲食企業の
実例などをもとに、採用が難しいと言われる環境でも、採用をうまくいかせるポイント、
媒体にとらわれない採用をお話いたします。

②売れるお店はコンセプトで決まる。PR取り入れたコンセプト作り。
⇒コンセプトと言われても、その定義があいまいだったりします。
 コンセプトは、そのビジネスがうまくいくか、いかないかを左右すると言っていいほど、
 重要なものです。
 そのコンセプトについて、今回はPRを取り入れた考え方、他店の成功事例などを
 交えてご紹介いたします。

③独立前に知っておきたい国の支援制度について

⇒創業者支援に関する制度があります。実際にこの制度を使って独立をした
 経験も踏まえて、詳しくお話をいたします。

【講師】
株式会社R&MACH 代表取締役 廣岡 潤氏

【参加費用】
無料

多店舗展開を加速させるためには以下の7つのチェック項目を一つ一つ
アップデードさせながらより完成されたビジネスモデルを構築していく必要があります。

【概要】
FC本部構築する際に、この7つの項目で診断してFC化が可能かどうかみる指標です。
FC展開を考えていなくても、将来の多店舗化を見据えて、今から何を構築していかなければならないのか
具体的にイメージすることができると思います。
1、営業利益率が15%以上
2、投資回収が2?3年以内
3、参入障壁が高く、撤退障壁が低い
4、差別化があり、競争優位性を持つ
5、拡大度、ドミナント出店が可能
6、ノウハウの非属人性
7、再現性が高い

②多店舗展開の軸になるのは人と仕組みづくり
⇒多くの企業が5店舗の壁を突破できずに苦しんでいます。

店舗ビジネスの統計では3店舗以上の経営している企業の割合は全体の30%、
5店舗以上で10%、
なんと10店舗以上の多店舗化に成功している企業は1%となっています。

なぜ5店舗以上の多店舗が難しいのか?
その一番の理由は経営者の身体は一つしかないということです。

店舗数が増えれば増えるほど、自分で考えて、自分で判断し、自分で行動することができる自立型人材と、
社内の成功ノウハウを言語化し、それを体系化する仕組みが必要となります。
仕組み化のゴールは、いつ、どこで、誰が、何度やっても同じ成果を出せる方法を構築することです。

今回は、3店舗から80店舗まで37億円企業のNo.2として多店舗化した経験と、
200社以上のフランチャイズ本部の仕組みに関わってきた人と仕組み作りのノウハウをお伝えします

【講師】
インフィニティ・ストラテジー 代表 加納 聖士 氏
運営店舗数が10店未満の飲食企業の多店舗化を、社外No.2幹部社員の立ち位置でサポート。
多店舗化のベースとなる人材の育成、仕組みづくりを担当し、属人的な能力に依存しない、多店舗化の総合プロデュースを行っています。

【参加費用】
3,000円

飲食店開業には、最重要になるのが物件取得ではないでしょうか。
後で後悔しないためのポイントをお伝えします。

【概要】
① 良い物件に出会うコツは、自らの現地フィールドワークから
⇒店舗系に強い不動産業者を見つけるのは意外と骨を折る仕事です。また不動産業者から不動産業者へと仲介を依頼してゆくことで
企画料や礼金が上乗せされてゆくことも珍しくはありません。
そんな時は出店候補地を歩き回ることで、いままで気に留めてない事柄から効率の良い物件化のヒントが見つかることも多いです。
また、店舗開発する際の準備物なども含めて、手法論をご案内します。

②「不動産業者だけじゃない?」、物件探しのためのチャネル作り
⇒ビルオーナー、テナントオーナ-とつながっているのは決して不動産業者だけではありません。身近なご自身の人脈チャネルにも存在しますし、
これから出店へ向けてのチャネル作りとしても人脈を形成してゆくことは重要です。そんな物件チャネルのあれこれをご紹介します。

③不動産物件の相場感を知ろう。
⇒隣が坪2万円の賃料だから、ここも坪2万円という考え方もありますが、算定根拠はこれだけではありません。『月坪売上20万円を目指しましょう』
というような飲食業だからこそ、各物件ごと、各フロアごとに賃料として知っておくべき根拠も重要です。素人でもある程度の賃料相場感を持てる
考え方を習得します。

【講師】
株式会社人創り・組織創り 丸山 恭一 氏
店舗開発(立地開発・内装設備・係争)責任者、人員計画・出店計画、
店舗の改善課題を見つける『4つの診断』と解決方法の提案等、
飲食店開業に向けてのサポートをしております。

【参加費用】
3,000円

初めての開業時には、おちいりやすい失敗があったりするものです。
そして、失敗してしまったために、開業準備金が余計にかかってしまうこともあります。
「こうしておけば良かった」とならないためのコツをお伝えします。

【概要】
① 起業準備から大切にしないといけない順番と戦略、そして、
 「物件開拓は魔が潜む!失敗事例について」お話いたします。

② 起業時から失敗しないための人材採用、オープニングスタッフの育成方法、
 また採用面接を効率的に行って採用コストを削減する方法をお伝えします。

③ 経営してみないとわからないコスト管理の成功術を詳しくお話いたします。

【講師】
株式会社アチーブメント・ストラテジー 富田 英太 氏
店舗売上改善、黒字化経営のスペシャリストとして、
現在、戦略型コンサルティングファームの代表として、
店舗経営者の黒字化支援活動・起業支援に力を注ぐ日々を送っております。

【参加費用】
3,000円

10年続く店づくり”トラスト契約で会社が育った実体験”

【概要】
◎多店舗展開における従業員教育とは
――――――――――――――――――
◎地域に認められる店舗営業の秘訣
―――――――――――――――――――――
◎味の安定はお客様に認められる第一条件
―――――――――――――――――――――

【講師】
株式会社ワンダースタッフ 代表取締役 小林 学 氏
30才で社長になり首都圏を中心にラーメン店を6店舗経営しており、
味、屋号もそれぞれ異なるブランドを立ち上げ全て繁盛店へ育成並びに
知名度を上げることについて功績をあげております。
若い社員とどう接するのが良いのか試行錯誤を繰り返し今に至る実話!

【参加費用】
3,000円

毎年数多くの飲食店が開業をしております。
しかし、残念ながら廃業率が最も高い業種でもあります。
1年以内に50%、3年以内に70%・・・
今回は廃業リスクを減らした飲食店開業のコツを講義致します

【概要】
①事業計画書がなぜ必要なのか?

金融機関からお金を借りる為だけではない。
事業計画書の目的、必要性についてお話しします。

②あなたのお店はどんなお店ですか。

あなたの頭の中だけでなく、誰が見ても分かる
コンセプト設計書の作り方について説明します。

③事業計画書を構成する7つの柱

コンセプト計画、損益計画、売上計画、初期投資計画、人材計画、
返済計画、資本計画について、お話しします。

【講師】
株式会社ベイス 代表取締役 菅原 聡介 氏
Hamburger & Sandwich『base(ベイス)目白店』を創業し、同事業を株式会社ベイスとして法人化。
代表取締役に就任し、2店舗目となる『base初台店』をオープン。
以後、東京23区内のデリバリー事業を中心に、楽天、ぐるなび、出前館にて
パーティオードブル『ベイス』を開店するなど事業を拡大し、事業創生サポート事業を開始。

【参加費用】
3,000円

※2016年7月19日更新

雇用情勢は一層厳しさを増しておりますが、飲食事業では人材確保は
要と言っても過言ではありません。助成金などを有効的に活用し
人材の定着率アップさせる秘策がここにあります

【概要】
①新たに新設された助成金について
今年度より新たに新設された厚生労働省の助成金について詳しくご説明します。

②飲食業界は、人材確保や定着率が大きな課題
以前は飲食業界では対象外だった職場定着助成金。
4つの制度について、ご説明します。

③アルバイトから正社員へ
キャリアアップ助成金について、詳しくお話しします。
また、厚生労働省の助成金の特徴にも詳しくご説明いたします。

【講師】
後藤田社会保険労務士事務所 所長 後藤田 康裕 氏
一般企業に勤務後、社会保険労務士事務所を設立し代表に就任。
国の助成金制度に精通、新たに従業員を雇用する方に受給しやすい助成金、
という観点で新規事業を始める方をサポートするプロフェッショナル。

【参加費用】
3,000円

※2016年7月8日更新

外国語ができなくても大丈夫。東京の人口を遥かに超える
外国人観光客を取り込むノウハウをご案内。
外国人観光客の取り込みで売上が4倍になった事例など
さまざまな成功例をご紹介します。
あなたの街にどんな外国人が来るかの調べ方
外国語メニューの無料作成方法もご案内。
また、外国語ができなくても接客できる「指差し確認シート」をプレゼント致します。

【概要】
①外国人観光客を取り込んで成功した事例
居酒屋、ラーメン屋からホテルまで。外国人観光客を取り込んで売上4倍にもなった成功した例など、
事例を参考にポイントをご紹介いたします。

②外国人観光客の特徴
自分の店に外国人が来るか来ないかはどうやって調べるのでしょうか。どんな外国人が来て、
どんなメニューが流行るのか、なんとなくではいけません。
データの調べ方をお伝えします。

③外国人観光客を取り込むメリット、デメリット
東京オリンピックを踏まえて、どんな開業をすれば外国人観光客を取り込むばかりが
よいことではありません。外国人観光客を取り込むべきか、取り込まないべきか
フローチャートでご案内いたします。

【講師】
小山武仁事務所 小山 武仁 氏
中小企業診断士・税理士・行政書士小山武仁事務所を設立し代表に就任。
法人の設立だけでなく、飲食店の立ち上げ業務全般まで担当した経験から
飲食店の立ち上げ・コンサルティングのプロフェッショナルとして活躍。

【参加費用】
3,000円

※2016年7月5日更新

毎年数多くの飲食店が開業をしております。
しかし、残念ながら廃業率が最も高い業種でもあります。
1年以内に50%、3年以内に70%・・・

しかし出店に関する必要備品については必須条件になると
思いますが、少しでも投下資本を抑えた出店をする秘訣とは・・・

【概要】
①飲食店経営において重要なこと
施工会社だから知っている内装外装、厨房設備についてお話しさせて頂きます。

②最小投資で最大のリターンを狙うために必要なこと
設備メンテナンス業者の立場からみる飲食店経営についてお話させて頂きます。

③厨房機器・設備の経年劣化及ぼす影響とは
複数ある設備メンテナンス実績よりメリット、デメリットをお話させて頂きます

【講師】
株式会社クリーン・ワークマン 代表取締役 津田 秋洋 氏
ビルメンテナンス、エアコンメンテナンスを中心として、電気工事、ガス・水道工事、
内外装工事、建設一般工事などを実施しており、数々の実績をあげております。
また、ビルメンテナンスの経験から漏電、漏水やエアコントラブルにも対応しており、
店舗運営に関する修理修繕業務全般に精通。

【参加費用】
3,000円

※2016年6月22日更新(更新が遅くなましたことお詫び申し上げます)

本当の意味で効果的な看板を使いこなしている飲食店は全体の
何割にあたるでしょうか?
看板の役割は様々な要素があると思いますが
やはり、お客様に店舗を発見してもらう可能性が高くなるということ
ではないでしょうか?
売上アップにつながるチャンスがここにあります。

【概要】
①お客様が自然と入店する看板とは
何となく入店しているように見えて、実はお客様はある法則に基づいて入店しております。
実例とともに入りやすい看板作りのご説明を致します。

②外国人でも入りやすい看板とは
うまく誘導すれば外国人観光客は日本人よりも客単価がとれます。
店内への誘導と、入店後の客単価を上げる仕組みをご説明致します。

③入店後の仕掛け
看板で入店した後は、店内のメニューブックでオーダーをコントロールします。
客単価や利益率の上がるメニュー作りをご説明致します。

【講師】
 講師:株式会社テンポス情報館 販促支援サービス事業部 部長 小川 吉文 氏
過去1,000件を超えるメニューブックを作成、看板、ショップカード等
業種を問わず、数多くの飲食店のお客様と仕事をしております。
飲食店の販促全般に関わる商材の話を講義致します。

【参加費用】
3,000円

※2016年6月13日更新

毎年数多くの飲食店が開業をしております。
しかし、残念ながら廃業率が最も高い業種でもあります。
1年以内に50%、3年以内に70%・・・

なぜ潰れてしまうのでしょうか?
「お客様が求めていること」を理解し失敗のリスクを減らしたい
という方の不安をこのセミナーで解消してみませんか?
本セミナーは大好評につき2月も開催いたします!

【概要】
①飲食店開業に必要なやるべきリストとは
開業ワークフロースケジュールに従って説明及びコンセプトシートの
活用について説明致します。

②お客様が一番求めていることは
常にお客様の立場で考えるトレーニングについて覆面調査シートから
学ぶ どんな項目でチェックしているかについて深く掘り下げて
いきます。

③どこまでお金をかければ良いのか
飲食店開業の費用相場についての物件取得、内装、厨房
食器調理道具などについておさえる費用、おさえてはいけない費用を
説明致します。

【講師】
キッチンテクノ株式会社 部長 吉川 武幸 氏
食器洗浄機メーカー KYODO、テンポスバスターズ エリアマージャーとして得た
幅広い人脈の中で経験した事を元に飲食店開業について精通。

【参加費用】
3,000円

※2016年5月30日詳細更新

「確定申告ってどうやるの?」
「青色申告と白色申告ってどう違うの?」
など、税に関わる手続きについては知識がなければ難しいと感じます。
本セミナーで普段聞けないような税のあれこれを解決させてみてはいかがでしょうか。

◎個人事業主に関わる税金の知識
所得税だけでなく、事業税、住民税、消費税、健康保険、年金などを
横断的に確認する必要があります。様々な観点で解説いたします。

◎効率的な申告をする為のテクニック
日々の集計と計数管理はどうするか?
今話題のクラウド会計と、クラウドレジの使い方など、
申告をするための効率的なテクニックについて、お話いたします。

◎経費で落とせる領収書とは
青色申告と白色申告での経費の違いは?
迷った場合にはどう考えればよいのか、事例を交えてお話いたします。

【講師】
小山武仁事務所 小山 武仁 氏
中小企業診断士・税理士・行政書士小山武仁事務所を設立し代表に就任。
法人の設立だけでなく、飲食店の立ち上げ業務全般まで担当した経験から
飲食店の立ち上げ・コンサルティングのプロフェッショナルとして活躍されている。

【参加費用】
3,000円

※2016年4月28日詳細更新

開業時にはどのような手続きが必要なのか想像できますか?
本セミナーでは開業時に陥りやすい税に関することをお話します。

【概要】
◎開業申請時に忘れてはいけない事とは…
事業開始の届出だけでなく、青色申告の届出書の提出も重要!?
もらえる補助金や助成金を以下に活用するかなど、
初めて独立する方がもらえるチャンスのある手当てについてお話します。

◎将来を見据えて事前に提出しておいた方が良い書類とは
開業のタイミングや売上の見込みによっては消費税の届け出も必要になる場合があります。
具体的な事例も交えて解説いたします。

◎開業時に陥りやすい税に関する情報について
個人事業と法人設立、どちらが良いのか?
所得税、法人税、消費税、健康保険料、年金の観点から判断が必要です。
どれくらい違ってくるのか、様々な観点からお話いたします。

【講師】
小山武仁事務所 小山 武仁 氏
中小企業診断士・税理士・行政書士小山武仁事務所を設立し代表に就任。
法人の設立だけでなく、飲食店の立ち上げ業務全般まで担当した経験から
飲食店の立ち上げ・コンサルティングのプロフェッショナルとして活躍されている。

【参加費用】
3,000円

※2016年4月28日詳細更新