他の出店方法との違いは?

飲食店の出店方法には、大きく分けて、賃貸借、フランチャイズ、業務委託での開業と分かれます。

●賃貸借
自ら物件を探し、賃貸借契約によって物件を取得、開業までの準備において、開業にかかる費用は全て自己負担、自己手配で行う必要があります。時間と労力、そして資金が多くかかります。

●フランチャイズ
店舗屋号や経営ノウハウを受けられますが、その代償として、加盟金を支払う必要があり、また、開業までの物件取得や準備資金も自己負担、自己手配が必要になります。

●一般的な業務委託
店舗の運営を委託されます。初期費用不要で開業が可能ですが、物件の取得や内外装工事・厨房機器の設置等までは委託者が負担しますが、厨房備品や食器、ユニフォーム、広告費などについては受託者(開業者)が負担するというケースがほとんどです。

第4の出店方法『トラスト方式』

トラナビ独自の業務委託契約であり、『トラスト方式』と呼んでいます。

「トラスト方式での開業とは?」でご説明した通り、物件の取得から、内外装工事、設備工事、厨房機器設置、食器・ユニフォーム・備品購入、広告費、販促物作成など、開業するために必要な初期費用や保証金はかかりません。
つまようじ1本まで用意をします。さらにこれらの準備を全てムジャキフーズが行いますので、開業者は開業準備のための労力を抑えることができます。

また、開業後には運営に多忙なオーナー(開業者はオーナーと呼びます)は、備品購入や店舗修繕の手配、グループ店舗内の実績を活かした販売促進のアドバイス、新規業者の紹介、スケールメリットによる食材コスト削減等のサポートを受けることができます。

軌道に乗り、オーナーがさらなる店舗展開を希望する場合は、同様に物件調査から開業までのサポートを受けることができます。

このように開業前から開業後と手厚いサポートを受けることができるのが、ムジャキフーズでの業務委託『トラスト方式』を利用した場合のメリットとなります。

駅前開業のトラナビをもっと知る!

ページトップ
飲食店の駅前開業トラナビホームトラナビについて駅前開業までの流れデータで見る駅前開業実績お問い合わせ会社概要プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright © 飲食店 開業・飲食 独立なら【トラナビ】produced by ムジャキフーズ All Rights Reserved.