2014年2月のエントリー

ファミレスが好調!

大手ファミリーレストランが出店攻勢に転じているようじゃ。
ゆっくり食事をしたい消費者を取り込めている。

その反面、ファストフードが苦戦しているらしい。

苦戦の理由にコンビニの弁当惣菜のクオリティが上がってきていることも考えられるぞ。
ファストフードも名前のとおりの早く・手軽に以外の付加価値を付けなければ勝てない時代。これからのファストフードの新商品は要チェックじゃ!

今日の「税金をたくさん払うための108の法則」

【その61】目標は低く持て!

自分のすぐ手の届くところから設定すると、具体的にしやすい。
具体的にすることができれば、できるほど実現する可能性は高まるんじゃ。
尊敬する相手も身近な人の方が良いぞ。

食材偽装表示問題

偽装表示問題があったホテルや百貨店などの対応が掲載されていたぞ

「車エビ」「芝エビ」の表記は単なる「エビ」に
「ビーフステーキ」は牛脂を注入した加工肉をやめ、外国産の牛肉に切り替え

あまりニュースでは見なかったが
「フレッシュ」や「鮮魚」、「活」、「自家製」などの
表記を削除する対応をしていた店もあるようじゃ

これらはメニューを作るときに演出として使いがちなワードじゃが
ひょっとしたら「プリプリ」や「モチモチ」、「こんがり」なども
商品とかけはなれていたり、そう感じないお客がいた場合は
今後、問題視されることがあるかもしれんのぉ

今日の「税金をたくさん払うための108の法則」

【その60】慣れるな!

人でも物でも慣れてしまうと知らず知らずなれなれしくなってしまう。
そうしたら、もうそれに対する向上心なんて知らぬうちに無くなっとるんじゃよ。

美容専門学校での話じゃ

接客において
なぜこういう言い回しをした方がいいか
一つ一つ具体的に説明しなければ理解できない生徒が増えたと。

コミュニケーション能力があれば
臨機応変な対応ができるのは当たり前
教えるという事は理解させること
理解させなければ教えたことにはならない

若い世代のコミュニケーション力の低下が問題視されているが
教える立場にいるものも教え方を考えていかなくてはいけんのぉ

今日の「税金をたくさん払うための108の法則」

【その59】終わりを作ってから始めろ!

どうなったら完了なのか、どうなったら終了なのか。始まりを作るより終わりを作る方が先なんじゃよ。そうするから想定内と言えるんじゃ。

自己アピール

マナーや接客講座の講師が書いていた記事だが
ここ最近、初対面の人に自己紹介できない学生が増えているらしいのぉ。

そういった機会に巡り会う機会が減っているからか
ネット社会だからとかそういう問題じゃない気もするが。

逆を言えば、自己アピールができる人はチャンス

自らそういった機会を作るべきじゃ。

今日の「税金をたくさん払うための108の法則」

【その58】新しいものは考えるな!

新しいことに取り組むときは考えていても何も答えは出ない。それは未知だから。
考えるんじゃなくて、似たようなデータ、他の情報から積み木を組み合わせるようにシミュレーションし、ちょっとでも実践してみるんじゃ。