2013年9月のエントリー

大手回転寿司チェーンが飽和状態になりつつある郊外型の広い店から、駅前の狭い店に出店し成長を維持する動きがあるようじゃ。
まだ実験店舗が多いようだが業態として確立すればいっきに加速するかもしれんのぉ

狭い店じゃ、狭い厨房じゃこの業態はできない!と言わず、この広さでどうやってやるかを考えていけばあらたなビジネスチャンスが生まれるはずじゃ。

今日の「税金をたくさん払うための108の法則」

【その37】伸びることのみ伸ばせ!

欠点を直す努力は全体を平均化することに近付くが、それ以上にはならない。
短所は忘れ、いいところのみ伸ばす。
長所に特化して伸ばすと、更に大きく長く伸びる可能性が出てくる。
売れない商品をどうやって売るかではなく、人気商品をもっと売る、
そして行列するようになると、いつの間にかすべてが売れるようになっているというもんじゃ。

さくら田@麻布十番

お客さんは商品もそうだが人につく。
説明ひとつで、料理が何倍も美味しく、楽しくなる。

絶品のすっぽんと女将さんのトークのマジック。
一度、体感して欲しい店じゃ。

さくら田.jpg

今日の「税金をたくさん払うための108の法則」

【その36】仕掛けにこだわれ!

結果だけにこだわっていては考えた結果以上の成果は出ない。
プロセスだけにこだわっていてはプロセスに満足して理想の結果を出せない。
仕掛けにこだわればプロセスを楽しめる上に、想像以上の成果を生み出す可能性があるぞ。

すかいらーくの全店3分の1にあたる約1000店が深夜営業を短縮するようじゃ

大手が大規模に営業時間の変更を行うのは
時代が変わってきている証拠じゃのぉ~

ファミリーレストランがファミリーをターゲットから外し始めているのは
おもしろい現象じゃ

今日の「税金をたくさん払うための108の法則」

【その35】YESマンであれ!

「No」と言える自己主張をすることは大切である。
しかし、「No」と言う前に「YES」と言えるようにすれば
何でも受け入れられる自信に満ちた包容力を身につけることができるんじゃ。

2014年3月期は前期比の倍となる85店を出店予定。
小型店を次々と閉めているマックの跡地にも出店するなど、
いよいよ攻勢を強めているらいしぞ

牛丼業界は価格競争の結果、どこもアベノミクスの恩恵を受けることなく低迷気味。

我慢し続けたというより、自社のコンセプトを貫き通しているモスバーガー
これからどうなるか。注目したいのぉ~

今日の「税金をたくさん払うための108の法則」

【その34】考えを文章にするな!

物事は文章を並べるより図とか記号とか絵にした方が覚えやすいし、
忘れないし他人にも伝達しやすい。
伝達しやすいということは広まりやすいということで、広まればお金になるんじゃ。

キユーピーマヨ500gの歴史に幕、10月18日出荷分から450gに容量変更へ。

同社はマヨネーズを美味しく食べてもらうために、
これまで開封後30日以内に使い切ってもらうことを推奨してきた。
しかし、近年の急速な世帯構成人数の減 少や高齢化を背景に、
500グラムのマヨネーズ1本を使い切るまでの日数(使用期間)の平均が
年々増加傾向に。
2012年の調査では約34日と、30日以 内に使い切れない状況が
見受けられるようになったという。(引用)

原材料高等の価格据置で・・・とおもいきや
容量にあった価格に変更する(税抜382円→350円)

価格変更、容量変更には様々な理由があるが
企業の美味しい物を美味しいうちにという気持ちが伝わる変更じゃのぉ~

今日の「税金をたくさん払うための108の法則」

【その33】その後を想像しろ!

夢や目標を立てた時、成しえた瞬間だけを想像すると空想で終わってしまう。
成しえた後の一年後、三年後を想像することで、実現に向けた具体的な動きがイメージできる。
それは達成できる可能性がより高くなるということなのじゃ。