2013年7月のエントリー

今年下期にはやる味

日経MJの記事によると
消費者の好みは薄味から濃い味へという傾向がある。
その背景を震災の自粛からそろそろ少しはぜいたくもという気持ちから
ぜいたくな気分を味わうために、こってりや味の刺激の強いものに
味志向がうつった。

この傾向は、景気回復にあわせてさらに強まるぞ!

今日の「税金をたくさん払うための108の法則」

【その18】残りものには福がない!

残りものには福がある、という考え方に基づけば、慌てずじっくり見定めて選ぶことで
大失敗はしないということになる。
しかし、それは同時に大成功も掴めないということじゃ。

はとバスが好調。

株式会社はとバスの直近決算である2013年6月期(12年度)は、 東京都内を観光するツアーバスの利用者が前年比3割増の約91万4000人となり、 1992年度以来、20年ぶりに年間90万人を回復した(団体貸し切りも含む)。 "バブル期並み"の集客力を取り戻した格好。

よくニュースなどでも改革についてとりあげていたが
最大の効果を発揮した施策は、パンフレットの改定、観光地の見直し、
企画力の強化という、ツアーの徹底した充実にある。

同じ内容でも企画や見せ方で顧客の充実が変わってくるというよい見本じゃの~。

今日の「税金をたくさん払うための108の法則」

【その17】便器の蓋はしめろ!

自分がトイレを利用した後、次に利用する人の事を考え、きれいにする意識を持つ。
一日一善という言葉があるように、たとえ些細なことでも世の中に
貢献する気持ちがあればそれは必ず自分に返ってくるんじゃ。

ぐるなびがビールの消費量ランキングをインフォグラフィックで公開している。
ここ最近、間接的PRとしてよく利用されるようになっているインフォグラフィック。
うまくビアガーデン情報掲載ページとリンクさせているぞ。

gurunabibeer.png

あなたの県は何位かな?

今日の「税金をたくさん払うための108の法則」

【その16】人は育たない!

人が育つと考えてはいけない。 育つように見えるのは、それぞれの人が本来持っている潜在能力が表れているだけである。 どんな人でも他人にはない能力を1つくらいは持っているわけで、 大事なのはそれに気付くかどうかなんじゃ。

セブンイレブンで先日発売されたスターバックスのエナジードリンク
「スターバックス リフレッシャーズ」。

そして、内外切抜通信社の調査で興味深いデータが出ている

6月のエナジードリンクに関するツイート数が
前月の倍以上に増えて年間の約3割を占めるほど話題が集中し
そのうち4割以上がスタバに関連するツイート。

スターバックスのブランド力もあるだろうが
ツイートしたくなる話題という点では驚異的な数字じゃのう。

今日の「税金をたくさん払うための108の法則」

【その15】失敗経験は忘れろ!

成功したいなら失敗を忘れるなと言う。
しかし大成功したいなら100%の成功をイメージする為に失敗経験はすべて忘れるべきだ。
100%信じるパワーが失敗をはねのけ、大成功に変えるぞ!

ビールの使い方

先日、ちょい飲み需要の話題を書いたが、
吉野家も9月末までビールを最大120円値下げする。

課題となっている夜の集客力UPとビール販売の認知度向上が狙いとのこと。
現在、東京都心部の1日平均は6本程度とのデータ。

ラーメン店では「ラーメンが出てくるまでに。」や
「まずは、餃子とビールで。」という需要があるが

安い、速い、旨いの(特に速いの)牛丼で単純に価格が安くなって
どうなるのか。

牛丼屋でのかっこいい、常連がスマートにやりそうな
ビールから牛丼までの食べ方を定着できれば新しい需要がうまれそうだが。

例えば、ビールと牛丼をご飯と肉を別皿で、生卵も。とオーダー
肉とビールで食べた後、残った肉とご飯と卵をこうして・・・のうような。

吉野家がちょうど絶好調だったころの「つゆだく」がそんな感じじゃったな~。

今日の「税金をたくさん払うための108の法則」

【その14】無駄な時間を意識しろ!

エレベーターに乗った時、「行先ボタン」と、「閉ボタン」どちらを先に押すかで
移動時間が変わるのだ。
賢者は、まず「閉ボタン」を先に押す。
無駄な時間は0.01秒でも削るのじゃ!