2013年6月のエントリー

これは、先日目にした元オリエンタルランドの社長のインタビュー記事。

ディズニーランドはアトラクションに和風のものはないが、和の心が溢れている。

ディズニーランドのワールドバザールを通っての入園、ディズニーシーのホテルの通路を経ての入園。これは茶室の「にじり口」と同じ。

身分の上下や貧富を問わず主人がもてなしの作法を繰り広げる小宇宙への入口であると。

社員やスタッフたちの繊細な気配りや心遣い、もてなしはマニュアルのない和の心。

香港やヨーロッパのディズニーランドの不振のニュースなどとは対比して成長をし続けているイメージのある日本のディズニーランド。

接客・サービス業の繁盛している店の共通点は和の心があるか無いか。
そんな単純な事かもしれんなぁ~。

今日の「税金をたくさん払うための108の法則」

【その6】良い言葉を口にしろ!

「ありがとう」、「美しい」などという前向きな表現で人は寄ってくる。
良い言葉を口にすれば、その周りには自然と良い人が集まるのだ!